【コスパ最強】節約してTOEFL対策できる方法があった!

 

 
高校の時の
英語はそこそこ良かった…
 
でも、
TOEFLとなると分からない…
 
いつかは、
がんばらなきゃいけない…
 
もう、
ジッとしてるなんてもったいない!
 
だったら未来に向け先行投資/
 
 

 


 

いつかがんばらなきゃいけない💦

そう分かってはいるものの、ずっと行動できずに気づいたらかなりの時間がたっていた、そんな気持ちになっていませんか。
 
その気持ち痛いほどわかります。
 

・なにか一生懸命になって取り組まなければいけない
・でも何から始めていいかわからない
・このままじゃただ年を取ってしまう人間になりかねない

 
そのようなお考えから、英語力を上げてくれる場所を探している方が少なくありません。
 
しかし、英語力を上げて未来に備えることは大切と分かっている半面「英語学校に通う費用を考えると急に気が重くなる…」といった声を耳にすることがあります。
 
 
また、「ほんとうに留学が必要になってから英語を頑張ればいい」とお考えのかたもいらっしゃいます。
 
ですが、私どもの長年のサポート経験から申し上げますと、留学が差し迫りTOEFL受験が必要となったタイミングで英語学習を始められても、結果的に費用がかさみ、さらに残念なことはスコアが出ない傾向があります。
 
逆に早くから準備されておられた方の方が、費用が安くすみ、のびのびと勉強できるためスムーズにTOEFLスコアが出る傾向があります。
 
 
大切なことなので、もう一度、お伝えします。
 

必要だと「思った」段階で始める方が、おトク!?

私たちがおススメするのは「まだ留学準備ははやいかな」というくらいのタイミングから、徐々に英語の勉強を始めておくことです。
 
少量のペースで始める方が負担が少ないからです。
ちなみにこれは、語学留学したり、英語学校に通うことにも共通して言えることです。
 
逆に、締め切りが差し迫ったタイミングで英語学校を始めても、出願規定に必要なTOEFLスコアを上げるためにかなりの労力をかけることになり、学校、仕事、お金、エネルギー、人間関係、家族などかなりの犠牲を払う必要が出てきます。
 
過去には、出願まであと1ヶ月。
毎日10時間の学習をしたところで、かなりのリスクが伴います。
 
そもそも、いままで勉強したことがない0ゼロ時間の方が、翌日から10時間の学習を始めるなんて続ける方がキツイです。
 
 
ちまたには、英語力が低く、期間内にとうていスコアが出る可能性が非常に低いのに、入会を許可する英語学校もありますが、
これはとうてい受験者の将来を考えたとは思えないものです。
 
生徒確保のため・売り上げ確保のために行っているのであり、
時間に関しても、費用に関してもロスを生んでしまうものになりかねません。
 
 
学習体力がついた中で、集中的にTOEFLに取り組むのは効果的ですが、
勉強から遠ざかりブランクがある中で、
一気にかたをつけてしまおうとすると、費用がかさむうえに臨んだような英語力を手に入れることはできません。
 
 
しかも、
英語力が低いまま留学すると、結局は大学併設の「語学学校」にも通わされることになり、
これだけでも半年だけで100万円以上かかることになります。
 
 

勉強会は費用を抑えながら留学の可能性を広げます


それに対して、早い段階から少しずつ英語力をつけていくと、着実に体力がついてきます。
 
また仮に、 学習段階でつまづきやすい単元があっても、早期に発見できるので対策ができます。
 
その結果、スコアを期間に獲得することができ、余裕を持っていろいろな選択肢の中から留学進路を決めることができます。
 
つまり、 早くから始めることで、お金の負担を軽減しながら、なおかつ将来の可能性をひろげることができるんですね。
 
 

短期でTOEFL準備して留学が決まることもあります

とはいえ、これまで勉強会でも出願直前にいらっしゃって、規定のTOEFLスコアを獲得した方がいらっしゃったことも事実です。
 
ですが、先ほども申し上げましたが、その場合にも体力、費用、他との両立など大きな犠牲を強いることになります。
 
そして私どもの観察では、直前に行動して上手くいってしまうと、その方は今後も様々なことにおいて、直前にならないと行動を起こさなくなる傾向があります。
 
勉強において申し上げれば、短期の詰込みが通用するのは、高校時代の定期テストまでです。
 
TOEFLでは通用しません。
 
あくまで、私どもがTOEFL支援を行う目的は、英語力の向上を通じてみなさんが望んだキャリアを「創造」できるチカラ」を育むことだと考えております。
 
ですので、直前にならないと行動しない、また詰込み勉強が一時的な効果をもたらしたとしても、かえって「生きるチカラ」の育成を阻害するなら、それは望ましいものとは言えません。
 
 

奨学金を受け取るチャンスも

TOEFL受験において「受験生」とは、かならず大学生を指している訳でありません。
 
社会人になられた方も、TOEFL受験のために努力されておられます。
 
いずれにせよ、早くから準備をされた方にとって、TOEFLスコアがあることは、出願までに奨学金を獲得する時間的な猶予が出てくるケースもあります。
 
そこで、みなさんの負担軽減をしながら将来の可能性を大きく広げるために、奨学金の出願準備も手伝っているのが勉強会です。
 
 

20代の努力は大逆転のチャンス!

20代の努力は、逆転のチャンスになります!
TOEFL勉強会では、つねに受験者さんの学力をデータ化し、スコア獲得のために詳しく利用しています。
 
個別対応だから、一人ひとりにあったベストマッチの勉強ができ、確実なスコアアップを実現させています。
 
 
ちなみにTOEFLスコアが上がるというのは、いきなり大きく上がるものではありません。
 
だんだんと、緩やかに上がっていくもんなんですね。
 
それは、ひとつひとつの理解を積み重ねて、その集大成としてスコアが上がっていくものなんですね。
 
 
ですので、私たちはTOEFLの学習カリキュラムをどんどん進めて行く以上に、今まで回答したものが本当に実力になっているのかという点を重視しています。
 
出来なかったところは、絶対にそのままにしません。
 
確実にできるまで、次には進めません。
 
妥協せず、徹底的に勉強します。
 
なぜなら、
難易度の高いTOEFLテストを越えていくために、必要なステップだからです。
 
 
TOEFL受験日だけ、実力以上のものが発揮できるということはありません。
 
そのため、勉強会では確実な実力確保こそが、TOEFLスコアを獲得するためのカギであると考えています。
 
 

勉強会でがんばったAさんのケース

ここまでご覧いただくと、勉強会がスパルタ式で受験者さんをガチガチに管理しながら厳しい指導を行っているように思われるかもしれません。
 
ですが実際は、受験者さんが自立してくるほどに、だんだんと勉強の進め方に自主性を持てるようになってきておられます。
 
例えば、こんなケースがありました。
 
社会人25歳でいらしたAさんは、高校英語でなら文法が完全に理解している訳ではなかったんですね。
 
このように、TOEFLができないケースのほとんどは、それ以前の英語の内容に積み残しがあるこがほとんどです。
 
そのためには、大人だからと言っても、高校英語から学びなおさなければ、いつまでたっても高度な英語は読みこなせるようにはなりません。
 
幸い、早く行動をおこしたことで、じっくりと復習することができました。
 
その結果、大学院に入学できるレベルのTOEFLスコアを獲得し、留学できる体制に入りました。
 
 

語学留学や英語学校でできないアドバイスを受けることができる

そしてAさんのように理解できていなかった単元を克服し、やるべき勉強を理解し、正しい勉強法を身に付け、さらに学習体力がついてくれば、受験者さんはお自宅でも勉強するようになれますよ!
 
そうなってくると、英語学校や語学留学で大金を払っても手に入れることができなかった学力が、普段の生活をしながら身に付けることも可能です。
 
これに加えて、早くから対策できればできるほど、気持ちの負担のみならず、未来に対する心配が軽減され、普段のストレスから解放されます。
 
こういったことをふまえると、なるべく早くTOEFL対策を始める方が、受験者さんにとってもプラスに働くのは確かなことです。
 
もし、将来少しでも留学や進学の可能性があるのでしたら、出願の直前になって大変な苦労をされ間に合わなかったとなる前に、すぐにでも始める方が望ましいと考えますがいかがですか?
 
 
なぜ、行動できないでいると思いますか?

長年、TOEFLのお手伝いをさせて抱いておりますが、みなさんやらないといけないことは理解していることに気づかされます。
 
しかし、勉強まで行動が及ばないのは、2つの理由があります。
 

▶勉強する気が起きない
▶勉強のやり方が分からない

 
実は、その原因は、これまで英語の勉強してきた中で、つまづいた単元を放置してしまっていたことにあるんです。
 
例えば、TOEFLの問題が難しすぎて解けない。
 
それは、以前の高校英語が完全にできていなかったり、必要最低限の英単語が足りていなかったりします。
 
もっといえば、中学英語も放置していた可能性もあります。
 
そのままほっておいて、いきなりTOEFL対策ができるようになるなんてことはありません。
 
このままの状態でいると、どんどんTOEFL勉強から遠のいてしまいます。
 
ですから、勉強がわからなくなったところまでさかのぼって学び直しをしていかなければ、どれだけ英語学校に行っても語学留学しても、ある程度でTOEFLスコアは上げどまってしまうのです。
 
 

やり方が分かれば分かるほど、毎日が充実してくる!

英語に自信がなければ、留学や進学、未来の話になるだけでも少しうつむいた気分になりますし、そんな気持ちなら人生に自信が持てないままです。
 
社会で活躍している人は、多くの場合「人生における目標」を持っています。
だから、前向きで元気なのです。
 
 
だとしたら、人生でかなえる目標をもっていないことそのものが、暗い生活の始まりなんですね。
 
ですが、希望を持って勉強ができればできるほどそれが希望となって、表情までもがどんどん明るくなってきます。
 
そして、それが結果となれば、もっともっと希望を持って生きることができます。
 
さらに、TOEFL学習を通して、学習する体力もついていれば、留学や進学後も自ら進んで勉強することができます。
 
そのような人生に変えてみたいと思いませんか?
 
しかも、
 
あなたの人生に笑顔をおもたらすきっかけになるはずです。
 
それでは、お会いできること楽しみにしております。
 
 
最後まで、お読みくださり感謝いたします。
 
 
 
 
 
 

オンライン授業や英語学校を受講してもTOEFLスコアが変わらない方へ

 
「 オンライン授業なら好きな時に授業が受けられ、そこまで費用もかけないで済むと思い購入したものの、肝心の英語力は思ったより上らなくて・・・」
 
こんなつらいお気持ちを打ち明けて下さった方がいらっしゃいます。
 
こちらTOEFL受験者さん、過去に英語学校でTOEFLの授業を取ったり、ネットで通信教育を購入してこられたそうなのですが、思ったほど点数が伸びず上手くいかなかった様です。
 
たしかに、期待したほどの成果が現れなければ落ち込んだり、迷ったりしますよね。
 
ですが、スコアが伸びないからと言って、全てが間違っている訳ではありません。
 
そして、伸びないのは、必ずしもあなたのせいではありません。
 
 
 


オンライン授業を受けても、英語学校でTOEFLの授業を受けてもスコアが伸びない本当の理由

 
私たちTOEFL勉強会の観察では、オンラインの講座や英語学校でなどで学ばれても思ったようにスコアが伸びない場合、次の3つの原因のうちどれかにあてはまってるとことが多いと考えています。
 

 
▶ 英語学校や語学学校、オンラインの通信講座、または市販のテキストで勉強したけれどスコアが伸びなかった。
⇒正しいテキストの使い方、やり方、勉強の仕方を身に付ける方が英語力は伸びTOEFLスコアは上がります
 
▶ 英語学校や語学留学でTOEFLの講座を受講したけれど、スコアは伸びなかった
⇒授業内容および教え方を今の自分の英語力に適切に合わせることが大切です。一斉クラス(集団授業)の場合、TOEFLの「目標スコア」によってクラス分けされていますが、必ずしもあなたの分からない箇所、単元を克服するために分けられたクラスではありません。
 
▶ 先生との相性が合わなかった
⇒ 先生がネイティブだから、また英語教授法(TESOL)を学んだことがある人だからと言って、生徒さんの英語力が伸びるということとは別です。指導力や指導内容もさることながら、TOEFL受験者さんのことが手に取るように理解できる、そんな指導者の存在は、「勉強したくなる」モチベーションもスコアップには欠かせない大切な要素です。
 

 
つまり、TOEFLスコアを伸ばすためには、つぎの3つが大切と言えます。

 

 
▶ 目標のTOEFLスコア獲得に向けて克服すべき単元を特定し、それを改善できる適切な学習指導であること。
 
▶ 一人ひとりの英語力に合わせ、不得意分野を着実に克服し、さらに得意を伸ばせる“正しい勉強のやり方”を身に付けること
 
▶ 勉強のやる気が保てる指導および学習環境を整えること
 

 

そこで、みなさんのTOEFLスコアがアップし、
そして、勉強への不安を解消していただくために
勉強会が用意したのが、
 

勉強会への無料相談

 
です。

 
 
 


確実にTOEFLスコアが伸びる「学習コーチング」とは?

 
日本人の留学を助けるために、東京を中心に、関西、名古屋で活動を行っているTOEFL勉強会は、つねに受験者さんの学習状況をデータ化しています。
 

 
それにより、受験者さんのつまずき箇所の大元までさかのぼり、原因を特定して克服できるように支援を行っています。
 
そのような学習支援によって、受験者さんの学習量や質が向上し、さらに学習習慣が身に付くことで、短期でのスコアアップと勉強が楽しくなるといった効果を実現しています。
 
私たちはそれを「学習コーチング」と呼んでいます。
 
無料相談では、現在の英語力を把握し、学力に合わせたカリキュラムを考案いたします。
 
また、過去のTOEFL受験者さんの成功事例をもとに、実際の学習計画とそれによってもたらされた学習成果なども紹介しています。
 
さらに、受験者さん自身の留学進路やキャリア希望などもお伺いし、参考資料と照らし合わせながら、TOEFLのスコアアップや合格に向けての学習計画などもサポートしています。
 
 
 


私たちが支援します!

 
 

 
たった1回のご相談であっても留学に向けてTOEFL学習習慣が変わり始めます。
 
事実、データを通じて受験者さんのつまずきが把握できるだけでも、取り組むべき勉強が明らかになり、勉強に向かいやすくなるはずです。
 
「学習コーチング」貴重な機会かと思いますが無料で体験してみませんか。
 
 
 

無料ご相談のながれ

https://toefl-study-group.org/advice.html

 
勉強会にご相談下さる方には、勉強や将来のキャリアを一生懸命にお考えになるあまり、調子を崩されたり、気持ちが安定しない方がいらっしゃることがあります。
 
しかし、いくら自分の将来のためとはいえ、お気持ちも元気でなければ勉強どころではありません。
 
お気持ちが高いと、勉強にも良いパフォーマンスが発揮しやすいものです。
 
そこで、ご自身のためにも早く無料相談を活用していただき、勉強の不安を解消していただければと思います。
 
どうか、自分ひとりだけで、TOELFはがんばらないでください。
 
私たちにも協力させてください。
 
いま努力している方が、日本の希望になります!
 
 
 


HOME |  【 お金を節約 】