HOME >   → → 「 エピローグ 」     TOEFL勉強会

エピローグ





「変なグループだったなぁ・・・・」







もう通うこともなくなるこの帰りの電車で、
勉強会の日々を思い出していた。


ここで学んだことの中でも
特に気に入っている「教え」は、


『人の限界はその人自身が決めている』

ということ。



成功する人は、
自分に厳しく特別な意志の強さがある人
だけだと思っていた


でも、成長していることを楽しいと
感じることができるようになれば、
誰だって夢に向かって努力することができる


(いや、その時にはその事を
「努力」とは感じていないのかもしれない。)






成功している人だけが特別じゃない。
わたし達は誰だって、
あの人たちと同じように夢を追うことができるんだ。









そして、もう一つ


今までは、仲間と協力するなんて、
ただのきれいごとだと思っていた

でもそれは、
幸せに生きるためのシンプルで、
とても大事なことだということ。




そして・・・・
















・・・いや、もうよそう。


後は、自分で経験して、
自分自身で学んでいくべきことなんだ。
それがここ勉強会で学んだ教えだったはずだ。








でも、これだけは言っておきたい。

ここを旅立つ今だからこそ気づいたことがある。

それは、
みんなと過ごした日々が
本当に楽しかったということ。



そしていつからか、
自分を成長させるこの挑戦が、
とても楽しく感じられるようになっていたことだ。



学生のとき学校から出された宿題は、
やるのがイヤで
いつも気分が落ち込んでいたけど、
ここでの課題は少し違う。


世の中のために「活きた学問」をすることが、
本物の学問だということ。



勉強会と出会ってから、
成長するための努力はすごく楽しい作業の
一つなんだと思えるようになった。



「努力」という言葉を聞くと、
肩ひじを張って、つい力んでしまうけど、

本当は、もっともっと「わくわく」
楽しみながらやるものなんだ



今になって思うと、

もしかしたらこの勉強会は、
そのことを気づかせてくれる
神様からの贈り物だったのかもしれない。




















・・・・考えすぎか。。





もう戻ることのないこの時を振り返り、

少し感傷的になっているからこそ、

そんな風に思うのだろう。





















・・・きっと。





















自分のこと信じられなくなったときも、

みんなが支えてくれて、

親に説明しても、
友達に説明しても、
本当に理解でしてくれるか分からないような、

とてつもなくヘンで

変わった場所だったよな。


あそこは。。



















そうつぶやいて、鼻をかんだ




















涙と鼻水が止まらない












ttttttttttt.jpg

1.png

2.png
3.png
4.png
5.png
7.png
8.png
11.png
12.png
13.png
14.png
15.png
16.png
17.png
19.png