HOME | 【合格体験記】 | ix |  * 藤田耕平|合格体験記 46→80点   ( TOEFL®勉強会 )


TOEFL勉強会へメッセージ

 勉強会のみなさん本当にありがとうございました。僕は、長期でいたので沢山の人と関わりました。様々な出会いがあって、いろいろなバックグラウンドの人が実際に海外へ行くのを見ていたので常にワクワクもさせられてモチベーションも保つことが出来ました。僕が不安定な時は、佐々木さんが士気をいれてくれ、メンバーとのコミュニュケーションに支えられました。
 
 特に印象的なのは、関西から関東メンバーが全員集まって話した時です。距離が離れている人と会うと、「久しぶり!!」って言うけどすぐに打ち解けれるから最後まで居心地が良かったです。全国から本気で留学人が集まる所なんて中々見つからないと思います。僕にとって本当に貴重な出会いだったと思うのでこれからも宜しくお願います!!そして、今までお世話になりました。
 


 

わたしのTOEFL勉強会

過去、未来について深く考えるキッカケになりました。自分は、どのような場面で嬉しくて、悲しくて、逃げたくなるのかなど身をもって知るキッカケになりました。こんなに自分に向き合って、本気で勉強する機会は、本当に少ないと思います。英語力を上げるのは、もちろんのこと自分の弱さを知れる場所です。この経験から自分が決めたことに対して逃げずに責任を持つことは、絶対に外さないようすることを決めました。これから先にもこの経験は、必ず生かされると思います。
 

Q】初めて勉強会に参加した時はどうでしたか。

普通じゃない人を面白いと思える人でしたが、本当に宇宙人だと感じました。それでも自分を駆り立ててくれる勢いがありました。  
 

QTOEFL勉強会を選んだ理由は何ですか?

英語だけでなく人間力や文章能力を学べます。僕の場合は、佐々木さんに経営や教育に関しての経験や知恵を共有して頂いたり、チームビルディングなども学べる貴重なチャンスだと思ったこともTOEFL勉強会を選んだ理由です。
 

Q】スコア達成を確認した時の様子、教えて下さい!!!

午前中は急用で外に出ていて英語について考えることが出来ないと思ったので、午後にカフェで腰を据えて結果を見ました。勉強会目標を達成していたので、無意識に今まで関わってくれた先生方や家族に伝えていました。本当に嬉しかったし、みんなのお陰だと強く思いました。
 

Q】「凹んでいた過去のあの時の自分」に声をかけるとしたら、何と声をかけますか。

もっと早く自分を許してあげたらいいと思いました。そして、全てを周りに伝えることです。そうすることで自分が楽になって物事全てにおいてスピードが加速すると思います。あとは、自分が出来ないことや劣っていることは、当たり前です。人と比較せずにオンリーワンのスタイルを貫くべきだと思います。
 

QTOEFL勉強会機関に起こった出来事・ストーリーがありましたら教えて下さい。 

世界中を回りたいと高校生から思っていることをずっと我慢していて、23歳になってようやく家族に全て言った時は涙が止まらなかったです。
 

Q】勉強会での忘れられない言葉

今が1番楽しい時期、生産しろ、「キラキラ~、パー、ほら~」(佐々木さんから言われる未来は輝くという意味の言葉)→何かが駆り立てられた言葉でした
 

Q】大切な10年後の自分にメッセージ!

元気ですか?優秀な経営者になっていますか?いろんな国に足を運んでいて世界中で活躍していると思います。そこで世の中のために動き、周りの人を楽しませて、每日が楽しくたくさんの人に囲まれる充実した日々を過ごしてください。
 


 

これからTOEFLを頑張る皆さんへメッセージ

勉強会は、珍しく貴重な環境です。厳しいこと言われたり、考えもしないようなアドバイスをもらったりする時もあります。また、英語を通してたくさんのことを学べます。社会で必要なことの基本を学べる場であり、世界に通用する英語力も必ずつきます。本気で世界に出てみたい人や、大きな目標があるのに今まで1人で勉強してきた人に必ず良い結果をもたらせます。逆に生半可な気持ちだと苦しいこともたくさんあります。いずれにせよ必ず自分の成長を実感出来る場所です。
 


 

TOEFL勉強方法について

【 1.名前、藤田耕平 2.学校名と学年/職業 既卒1年目】
【 将来の夢 "人々の可能性を最大限に生かして個々が輝ける社会を作る経営者” 】
[目標達成までの期間】 20175月 ~ 20192
【 平日の学習時間】4-8時間
【 休みの学習時間】6-10時間
【 一番勉強した時間】14時間
【 今までの最小スコア 】46
【 目標達成/最高スコア 】80
【 過去のスコア変遷 】
2017/06/03 R13, L12, S11, W10, total 46
2017/07/29 R20, L14, S17, W14, total 65
2018/12/16 R15, L12, S18, W15, total 60
2018/01/28 R18, L17, S20, W17, total 72
( 2018/06/28 R18, L19, S17, W20, total 74
2018/09/02 R16, L16, S20, W20, total 72
2019/01/26 R16, L23, S22, W19, total 80
 

[ ヴォキャブラリー ]

絶対大切だと思うのが4つあります。1,リアリティを入れる2,定義を調べる3,常にノートに
ストック4,音声を使うことです!!!!!!!
映像と定義を噛み合わせつつ、音で単語を覚えて、忘れないようにノートに常にストックしていく姿勢がベストだと思います。まとめると常に使うためにある英語です。そして、引き出しを大量に増やすとリスニングとスピーキングが絶対に伸びます。
 

[ リーディング ] 13点 → 20

ここは、僕の課題です。国語力や背景知識などが大きく影響するセクションです。受験勉強で国語や小論をしてない人は、かなり躓くと思います。僕から言えるのは、勉強会で出されたリーディング問題に徹底して解析と音読を行うことが大切だと思います。そして、知らない単語は、全て自分のノートなどに貯めて何度も復習してください。なお、何度も間違える場合は、自分の問題からの吸収の仕方と分からない単語に注力を置いてください。 
 

[ リスニング ] 12点 → 23

このセクションは、最初は嫌いでした。しかし、愚直に続けていくとある時にすんなりはいってくる時があります。基本は、勉強会の教材を何度も繰り返していくことです。その際は、リスニング→問題を解く→スクリプトを読み解析と単語の意味調べ→再度リスニングが基本です。そこで僕が1番意識したポイントは、文章全体を理解することです。もう1つは、単語1つの音声を大切にすることです。授業を受けていたり、会話をしていると意識を考えて勉強に取り掛かると良いと思います。
 

[ スピーキング ] 11点 → 22

僕は、話すのが好きだったので常に声を出していました。1,独り言2,レッスン3,外国人へ連絡
のどれかを每日続けました。先生に質問を英語で聞いてもいいと思います。とにかく今出来ること全て英語にしてアウトプットしてください。後は、TOEFLの形に慣れる作業が必要なので特にTask1Task2は、何度も録音したり独り言をしました。その中で特に意識するのが、結論→具体だけは、外さないようにすれば必ず伸びて安定すると思います。
 

[ ライティング ] 10点 → 20

これは、レベルによって本当に大きく変わると思います。初心者は、タイピングの練習を每日5分でもいいからしてみてください。そうするとまず、英語をパソコンで使うことに抵抗が無くなると思います。その間に何度かライティングに挑戦してください。中級者になると300字を確実に書けるようになると思います。それでやっと18点ぐらいだと思います。僕は、本番に450ワード書いたものでも20点で390ワードで19点しかなかったです。原因は、恐らくロジックのずれだと思います。20以上は、内容にも注力を置いていくべきだと思います。その後に文法とスペルを注意出来ればもっと上がると思います。
 

[ 試験一週間前/また前日のスケジュール等 ]

通常通りに過ごしていました。というのも、1週間前対策とかをして失敗してしまったこともありました。だから、テストに対して注意がいき過ぎるとあまり自分の力が発揮出来ないと思ったので特に意識をすること無く過ごしていました。
 

[ 試験中 ]

会場のコンディションがいいところを選びました。武蔵小杉の会場でとても雰囲気が良くやりやすかったです。あとは、当日も佐々木さんに言われましたが、分からない問題に注意を残さないことです。リーディングでは、それが少しあったので残念ですがかなり大事です。
 

[ 失敗体験談 ]

学習面での失敗は、単語学習だと思います。単語テストで100点を取っても次の日に忘れるような暗記の仕方だと本当に結果に出にくいです。先程も言いましたが発音して映像と定義を必ず明確にしてください。なお、自分で文章を作るともっといいと思います。どれか1つでも欠けると停滞したり、伸びが感じれなくなります。そして、先程言ったようにストックをして繰り返して覚えることをいつでも出来る状態にすることが必要です。
 
もう1つは、学習姿勢です。僕は、今まで学習で上手くいった経験が無かったのでどのようなプロセスを踏むことで理解して問題が解けるようになるのか分からなかったです。だから、始めの段階から2度目の間違えることや、曖昧な解答などを作らないことでもっと早くにスコアを出すことが出来たと後に成ってよやく分かってきました。
 
最後に僕は、英語学習が長期化しました。もし現在停滞していると感じる人は、以下の点を気を付けてください。1,何度も間違える 僕は、これでした。原因は、知らない単語をストックして覚える作業を怠っていることと、背景知識と整合性の確認が明確じゃないことがあがると思います。2,理解がメインでなくて英語の勉強をしている。TOEFLは、基本的に英語で物事を理解して説明したり表現するものです。表面的に出来たとしてもスコアがバラついてしまって中々伸びない原因になると思います。これも自分のスコアが停滞した理由です。
見ているみなさんへ!!!僕は、留学経験が旅行以外皆無です。それでも英語は、自分と向き合って正しい方法で学習を進めることで確実に伸びます。そのためには、根気が必要です。そして、仲間や協力者も必要だと思います。後は、大きな目標が必要です。その3つが揃えば達成出来ると思います。僕もこれから世界で活躍できる人材になります、そして、今からがスタートです。なお、勉強会は、本気でサポートしてくれると思います。頑張ってください!
 


 

TOEFL勉強会, 監督者へメッセージ

佐々木さんには、本当に良くしてくれました。僕の最高のメンターです。経営について、英語について、人生について深く語ったこともありました。これから自分も経営者になるので今後の自分を作るような貴重な期間だったと思います。僕が良く思い出すのは「こうへいは、絶対大きくなるよ!」と何度も言ってくれたことです。僕は、単純なので本当に嬉しいし絶対に面白い人間になろうと思わせてくれました。