HOME | 【合格体験記】 | iix |  * 金田かえで|合格体験記 17→71点   ( TOEFL®勉強会 )

TOEFL勉強会へメッセージ

TOEFL対策
毎週日曜日の TOEFL勉強会での時間は、私にとって、かけがえのない大切な時間でした。 TOEFL勉強会に出会うまでは、笑われたらいやだな、否定されたらどうしようって、夢は一人で抱え込むものでした。けれど、 TOEFL勉強会の仲間は、人の夢を否定することもなく、いいねって応援してくれます。そして、一人一人が様々な夢を持っています。夢を語るメンバーは輝いていて、まぶしくて、私もこうなりたい、夢ってもっていいんだと思わせてくれました。勉強会のメンバーは、私が今まで出会った中で、一番熱い気持ちを持っている人たちでした。そんな人たちと、一緒に TOEFLに立ち向かえたことを、本当にうれしく思います。皆さんのおかげで、苦しみながらも楽しく勉強できました。感謝の気持ちでいっぱいです。
 

 

わたしのTOEFL勉強会

TOEFL勉強会に出会うまでの私は、とても中途半端でした。勉強も、何もかも、それなりにこなすだけで、何に対しても本気になるということができていませんでした。そして、ぼんやりとした夢だけは持っているのに、どうしたらいいかが分からないという、どうしようもない人間でした。TOEFL勉強会では、行動すること、夢・自分に向き合うこと、本気になること、など大切なことをたくさん教えてもらいました。今思えば、これらのことは夢を叶えるために、当たり前なことです。それすら出来ていなかった私ですが、TOEFL勉強会に出会って変わることができました。とにかく情報を集めて、夢に向き合うと、夢を叶える覚悟を持てました。そうすると、今まで出会えなかった本気になれるものが見つけることができて、たまらなく嬉しかったです。TOEFL勉強会に出会わなかったら、将来本当はこんな夢があったんだよ、とぼやいている大人になっていたに違いありません。ここでの学びは、私の人生観を変えてくれました。そして、向き合う力を持たせてくれました。
 
 
 

これからTOEFL勉強会で頑張る皆様へ

私が初めてTOEFL勉強会に参加した時には、その熱気にただただ圧倒されました。今だからこそわかりますが、TOEFLを乗り越え、夢を叶えるには、そのくらいの強い気持ちが必要です。なぜ英語を勉強し、TOEFLが必要なのか?まず考えてみてください。その答えが出て、勉強する意思を持ったとき、これほどいい環境はありません。最強の指導者がいて、切磋琢磨し合う仲間がいます。TOEFLを勉強し、夢と向き合うのに最高の環境である、TOEFL勉強会で、ぜひみなさんの夢を叶えください。
 


 

TOEFL勉強方法について

【 過去のスコア変遷 】

2015/08/30 R4, L4, S1, W9, total 18
2015/11/15 R14, L12, S9, W10, total 45
2016/01/23 R13, L7, S14, W17, total 51
2016/05/29 R14, L10, S15, W19, total 58
2016/11/05 R21, L16, S13, W21, total 71
 

[ ヴォキャブラリー ]

単語は、TOEFLにおいて、すべての基礎です。ここでしっかり土台を作っておくかどうかが、後になって影響を与えてきます。最初の単語を覚える期間は、本当に単語だけをしてください。それ以外やらなくていいです。中学・高校と英語を勉強した人であれば、ランク1はそれほど難しくないと思います。ランク2・3は本当に見たこともない単語ばかりでした。それでも覚えられます!時間をとってください。1ページずつじっくり完璧にしていく意識でやっていくのではなく、最初から最後までを一気にスピードをだして、穴を埋めていく意識でやっていくのが良いと思います。単語は、じっくり見た時間より、見た回数が大事です。どうしても覚えられない、単語はインターネットで画像を調べて、イメージを付けて覚えていくと良いです。
 

[ リーディング ] 11最高スコア18

一周目は特に、問題は解答より、解析・音読の方が重要です。解析は丁寧にやってください。理解できなかったのは、単語なのか、構文なのかということを意識してください。そうすると、たくさんの問題を解いていくうちに、自分の弱点が見えてきます。解析を終えた後の音読では、本当にその文章を解析して理解できているのかが、表れると思います。音読でつまったところは、解析にもう一度戻ってみてください。つまるところは、理解できていないことが多いです。これを繰り返すと、問題を解きながら意識するところが変わってくると思います。
 

[ リスニング ] 10最高スコア13

リスニングは一番苦手でした。ここを伸ばすには、本当に量しかないと思います。私の場合は、すべてのセクションでリスニングを最優先にして、量を取るようになると、変化が出てきました。勉強方法は、ディクテーションをメインにやっていました。聞き取れる限界まで、何度もディクテーションをした後に、答えとスクリプトを確認。リーディングと同じで、どこがなぜ聞き取れなかったのかを、解析していきます。そして、解析した後は、口が慣れるまで、何度もシャドーイングをしました。
 

[ スピーキング ] 13最高スコア17

最初は、全く話せないし、恥ずかしくて仕方なかったです。まずは、恥を捨てて、むちゃくちゃでもいいから、たくさん話すことが大事です。そうすると、問題形式はいつも同じなので、慣れてくると思います。また、スピーキングでは、瞬間英作文がかなり役立ちました。難しい文を作るのではなく、瞬間英作文レベルの単純な文でいいので、伝えたいことを並べていくといいと思います。
 

[ ライティング ] 11最高スコア19

慣れれば一番、点数を出しやすいところかなと思います。最初はどういう風に書いていいのか分からないと思うので、まずは求められているものを理解し、自分なりの型を作っていきましょう。あとは、先生の添削を基に、良い表現・悪い表現を学びながら、修正していくと良いです。文字数は、量を書くうちに増えていくと思います。
 

[ 試験一週間前/また前日のスケジュール等 ]

前日は、あまり勉強しなくていいと思います。体調を整えることを意識して、早めに寝ていました。朝はしっかりご飯を食べて、余裕を持って家を出る。会場までは、好きな音楽を聴くなど、私の場合、気合を入れすぎるとダメなので、とにかくリラックスした状態を作るようにしていました。
 

[ 試験中]

周りの雰囲気にのまれないで、いつも通りの自分でいることが大事だと思います。スピーキングで、隣の人が大きな声で、流ちょうに話し始めたことがありました。その時にびっくりして、何も話せなくなってしまってからは、自分だけに集中し、練習通り行うことを意識しました。休憩中は、必ず外に出て、チョコレートを食べ、エネルギー補給をし、気分もリセットさせていました。
 

[ 失敗体験談 ]

リスニングを始めたときに、最初はディクテーションをしていましたが、時間がかかるからと辞めてしまったことです。その後は、やり方を定められず、いろいろ試しましたが、一つの方法をやり続けることが大事だと気付きました。また、時間はかかるからと、ディクテーションをやらずに進めていると、単語や文構造を全くつかめないことに気づきました。TOEFLを勉強するときには、一見時間がかかりすぎて無駄に思えることでも、丁寧に時間をかけて一つの方法をやり続けることが、一番の近道だと思います。
 


 

ささきっち (佐々木和寛)へメッセージ

TOEFL対策
佐々木さんに初めてお会いした時のことは、今でも覚えています。 TOEFL勉強会卒業生の林さんのセミナーでした。最初の印象は、なんやこの人、ようわからへんな、という失礼なものでした。けれども話を聞いていくうちに、どんどん惹き込まれました。その中でも、私にグサッと刺さったのは、「努力していない人間にチャンスが来るわけない」という言葉でした。当時の私には、とても痛い言葉でした。それと同時に、こんなに正直に言ってくれる人はいないと感じました。これをきっかけとして、佐々木さんには、たくさんお世話になりました。勉強してても一生スコアなんて出ないんじゃないかなんて弱気になっていた時には、佐々木さんの「大丈夫。絶対出るよ。」という言葉だけが支えでした。自分の実力は信じられなくても、佐々木さんの言葉は信じられました。私があきらめずに続けてこれたのは、佐々木さんのサポートがあったからです!本当にありがとうございました!