HOME > 【 HP 基本コンテンツ 】       > 【 社会活動      「 TOEFL®勉強会の社会活動 」

.

.
12734264_1099062386791390_5653945703197335116_n.jpg
.


人類の持つ権利を知りましょう。

24232671_10101919989253392_1733955509439848429_n.jpgたし達は、人権はただの歴史の授業でないことを知っています。人権とは毎日わたし達が人間として持つべき指標であり、責任なのです。お互いを尊重し、助け合い、そして必要な時、守ることです。ルーズベルトは言いました。「世界人権はどこから始まるのでしょう。近所の小さなところ、あまりにも近すぎて小さすぎるので、地図では見えないところ。それは個人の世界。 彼が住む近所。彼の学校や大学、働いてる工場や農場、そしてオフィス。そういったところで人間は、差別なく平等の正義、平等の機会、平等の尊重を求めているのです。ここでこれらの権利に意味がないのであれば、どこにたいしても意味はないと言えるでしょう。」

.
.
.

世界で活躍する人材を育てるには、5年も10年もかかります。日本人は、割と勉強できる人が多いですが、世界を考えて取り組むなら、まず自分自信を徹底的に深堀してみてください。さて、TOEFL勉強会では、国際的な人財 】に向けて3点を注意して育成・サポートを行っています。

 1.英語力

英語力そのものがパワー(力)である時代です。世界で活躍するためには絶対必要不可欠なのが【英語力】なのです。コミュニケーションの手段として使われる英語ですが、自分の考えを表現し、相手の考えをしっかり理解できるレベルの英語力を習得できるように、学習支援を行っています。English is Power!

 2.専門性

専門性 【高い知識(修士号の学位)】+【勤務経験(2年以上)】

特に日本の社会では、どの大学に入学したかは重要ですが、どの学部で何を学んだかはあまり重要視していません。進学においても学部の時とは違う専門を勉強するために大学院に進むことがありますし、企業も法学部の学生を営業に当てたり、大学での専攻とは違う部署に付けて、1から育てるという文化があるため、「学んできたことの統一性」がずれやすいのも日本の特徴です。ですが!国際機関で貢献しようと考えているようでしたら、自分のキャリアに統一性を持たせた選択をおこなってください!( 簡単に言うと、今までひとつのことに没頭して経験してきた?勉強してきた?他のことにたくさん目移りして結局のところ何も積み立てられてなかったってことはない?っと言うことです。)国際機関では、即戦力が求められるため、「専門性+経験数」のある人材を求めています。
(**TOEFL勉強会コメント「いきなり高いポジション」ではなく、「段階を踏んだキャリア・メーキング」がとてもサクセスフルですよ!例えば↓↓↓)

・外務省の短期ポスト
・外務省の専門調査員
・NGO
・国際社団法人、国際財団法人等
・国連ボランティア(UNV)
・国際機関コンサルタント
・JOCV
・JICA
・その他(JAXA、在日大使館、地方公共団体等)

 3.国際理解

国際理解とは、相手を理解できる力(知ろうとする意欲、相手の文かの基礎知識等)つまり、他の文化の人との関係をしっかり構築できる熱いハートがあるかどうかが問われます。数値化できない分、非常にあいまいなところなように、要は!簡単に言うと「 あなたは人を理解しようとし、たくさんの人とうまくやりながら、秩序ある環境を作れる魅力ある人間かどうか」という事です。

 ✿ 勉強会からメッセージ

 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
 : 日本人の素敵なセンスを持って、世界で活躍してください。
 ■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これがニッポン人が活躍するカギです。世界での日本人の評価や魅力は、「日本人が思っている以上」のものです!日本人の活躍は期待されています。TOEFL勉強会は、これからも世界で活躍するハートある人財を輩出するために全力でバックアップいたします! 「 俺たちニッポン人、いいとこ一杯あるから、もー本気でがんばろーぜ!」これがわたし達の最大のメッセージです。みんながんばれ!



10500446_722538994472076_49309ff4626777213203_n.jpgUNDPのインターンの中には、社会人を経て、大学院で勉強する期間を利用してインターンとして勤務いただく方もたくさんいらっしゃいます。松本さんは大学卒業後、金融機関に就職し、5年間、営業・財務・戦略部門などで実務を経験しました。 現在は米国・マサチューセッツ大学のMBAコースに在籍しています。松本さんは、UNDPでのインターンを振り返り「仕事への取り組み方は企業も国際機関も共通点が多く、これまでの民間で培った経験に改めて自信を持ちました。反面、英語による業務ではスピード、正確性など求められるレベルと乖離していると課題を認識する機会にもなりました。 UNDPには企業出身の方も多く在籍しており、民間での経験を活かした今後のキャリア構築に向けた多くのアドバイスを頂くことができました。国際機関でのキャリア構築を目指す自分にとって、インターンは貴重な体験となりました」と述べています。

(参照: UNDP Tokyo)

写真館(活動の様子をご紹介します。)

Lorem ipsum dolor sit amet, consetetur sadipscing elitr, sed diam nonumy eirmod tempor invidunt ut labore et dolore magna aliquyam erat, sed diam voluptua.

fullsizerender5b25dd.jpg各写真のコメントです00gf.jpg各写真のコメントです
gfgf.png各写真のコメントです00img_2544.jpg各写真のコメントです
img_2552.jpg各写真のコメントです00img_2625.png各写真のコメントです

参加者さんの生の声

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
【参加者さんの生の声】 外務省の方のお話。国連に入るには「専門性」「英語力」が必要です。私の学部が「英語+グローバル系(通訳翻訳、観光学など)」なので正直今は英語力もまだまだだし専門と言えるものがないなと思いました。とにかく今は興味のあるものに目を向けてみようと思いました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
【参加者さんの生の声】 今日は、キャリアに関して考えるきっかけになりました。正直、今まで人生において国の機関で働くなんて考えたこともありませんでした。いろんなジャンルの方と話しているとやはりみんな凄いなと思います。自分は、まだ全然だし努力が足りないと感じました。しかし、今日の話を聞いてすごくしっかり人生設計しないとなと強く感じました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
【参加者さんの生の声】 今日はキャリアガイダンスを聞きました。 このような機会を作ってくださった佐々木さんに感謝です。グローバル人材が日本でどれだけ求められているのか、そしてこのTOEFL勉強会で佐々木さんが教えてくださっていることが実際に世界で求められていると知り、いかに自分が恵まれた環境にいさせてもらっているのかわかりました。やりたいことたくさん!TOEFL終えてUSMLEの勉強始めたいです。そのためにももっともっと、自分に鞭いれなきゃです。 専門性、語学力、国際性、しっかり高めていきます!!! 貴重な機会をありがとうございました。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■ 
【参加者さんの生の声】 国際機関だけでも、あんだけの業種があるなんてびっくりです。中学生のときにJICAにすごく憧れがあったので、懐かしい感じがしました。国連とか遠い世界のようだけど、ちょっとだけ近く感じました。英語だけじゃない、グローバルに生きるために日本人らしく、国際人らしく頑張ろうと思いました。まだまだ私の専門は教育です!とは言えないくらい勉強不足なので、TOEFLが終わったらアカデミックに知識をつけていきたいです。

.
国際人材 (3).jpg
.
.

.


ac9b0031.jpg

✿✿開催インフォメーション✿✿
【日時】 2017年4月予定


10687123_940552985975665_47109062dfff63146341729_n.png

【日時】2016年3月6日(土)
【場所】代々木オリンピックセンター
【共済】外務省/ 国際機関人事センター
【講演内容】
 a.) なぜTOEFLを受験しますか?
 b.) グローバル人財は必要ですか?
 c.) その後のキャリアについて!


11102756_940240592673571_f7796979307992556147_n.jpg

✿✿開催インフォメーション✿✿
【日時】2015年4月24日(金)
【場所】代々木オリンピックセンター
【共済】外務省/ 国際機関人事センター
【講演内容】
 a.) なぜTOEFLを受験しますか?
 b.) グローバル人財は必要ですか?
 c.) その後のキャリアについて!

.
.
.
.
.
.
.
.

青少年育成事業のご案内

✿✿開催インフォメーション✿✿
【日時】 2017年4月予定


トビタテ!留学JAPAN

【日時】2016年3月6日(土)


✿✿開催インフォメーション

.
.
.
.
.
.
.
.


15873070_10101477957264042_1997032475485854147_n.jpg

国連WFPは、飢餓と貧困の撲滅を使命に活動する国連唯一の食糧支援機関です。災害や紛争時の緊急支援、学級給食の提供などを活動の柱に、毎年平均80ヵ国で食糧支援を行っています。今回の寄付は子どもたちの栄養状態の改善と教育機会の拡大のために行う「学校給食プログラム」に役立てられます。( http://www.wfp.org/jp )

国連WFPLinkIcon


15697282_10101463220277082_2272109100357110474_n.jpg

ユニセフ(unicef)は、世界の子どもたちの命と健やかな成長を守るために活動する国連機関です。世界では約600万人の子どもたちが5歳の誕生日を迎える前に命を失っています。私たちの活動が、子どもたちを守るユニセフの支援に役立つと嬉しいです。( http://www.unicef.or.jp/

ユニセフLinkIcon


15492037_1360906650606961_1146420759237979321_n.jpg

赤十字は、人々の命と健康、尊厳を守るため、190の国と地域で活動している人道機関です。今回の支援金が、世界の災害や紛争、感染症などに苦しむ人々を救うために役立つと嬉しいです。( http://www.jrc.or.jp/ )

日本赤十字社LinkIcon


15726940_1378783972152562_5408335073547259156_n.jpg

山中伸弥教授が所長を務める「 iPS細胞研究所 」の研究成果を1日でも早く多くの患者さまのもとにとどけるための基金へ支援いたしました。この支援は、研究費のほか、研究者・研究支援者の安定的な雇用などに役立ちます。( https://www.cira.kyoto-u.ac.jp/ )

* TOEFL勉強会の生徒が多い、京都大学。同大学の研究成果が世界に貢献することを願ってこの度の支援を決定いたしました。私達の社会がもっと良くなると嬉しいです。

iPS細胞研究所LinkIcon


15622729_1368573033173656_1867175011105863495_n.jpg

ペットの命を守るために「処分する施設(神奈川県)」から「生かすための施設建設」に利用されます。

動物保護センターLinkIcon