HOME > 【 HP 基本コンテンツ 】       > 【 監督者|創設者      「 人がとっても大好きな少年❤」】


.

.


代表幹事 佐々木和寛


はじめまして。
勉強会代表の佐々木和寛(かずひろ)と申します。

私は、アメリカ合衆国大学院留学中より、
TOEFL®勉強会の開催を始めました。
設立時、私には一つの決意がありました。



「 海外に出て学びたいという
高い気持ちを持つ日本人が、
どんなに大変だと思える時も
この高い英語力試験(TOEFL®)を
越えるために精一杯バックアップしたい。」
という強い想いです。






当勉強会は、
ビジネス的な成功をめざしたわけではありません。

この留学に必要なTOEFL®は、
驚くほどハードルの高い英語試験ですが、
その高さゆえに多くの人が、
英語力の変化もなく途方に暮れ、
挫折してしまう試験です。


このような状況は日本社会の損失であり、
私ができることがあるとすれば、
進取の心に報える方法方法があるのでは、
そう考えたのです。




そこで、TOEFL勉強会の活動を始めるにあたって、
次の3つの決意をしました。



【1】 授業は提供しているが、
生徒のスコアは上がっていない英語学校と一線を画し、
実力に相手の英語力が上がるための指導をする。
何年もかけて編み出した画期的な学び方を提供する。


【2】 海外の楽しさだけをうたって一生懸命
集客している斡旋業者とは違い、
生徒が本気になって学力を伸せる環境を提供する。
この点にこだわり達成感を得られる運営にする。


【3】 やる気のある人こそとことん支援したいという
する理念のもと、チケット制や年間契約などで
超短期的な契約で囲い込み、
高額な授業料を取るような事をしない。


この3点です。




勉強会の受け手である社会人や大学生に対し、
楽しかった、面白かっただけでなく
実際にどうやったら英語力をつけて上げられるか。

どんなアドバイスをすれば卒業後も
社会に対する貢献する意志を持って頑張って行けるか。
ただそれだけを、
前例にとらわれない気持ちで考え抜きました。


結果、当勉強会の学習環境や文化は、
他の英語学校や語学留学とは、
全く違う独自性を創り上げられたのだと自負しています。



当勉強会の合格実績は、
いち個人が行っているプライベートのサークルとは
言えないくらい、日本最大級の合格実績を誇り、
大学院進学、交換留学、大学編入、ビジネス英語の
すべてをカバーしています。

学習効果が非常に高い独特な環境を持つだけでなく、
相手の心に寄り添った共感力と全力で
とことんバックアップする支援力、

時には、ご家庭を安心させるためのサポート力を
併せ持つところが特徴です。



人と人とのコミュニケーションが、
教育や学びの面でもパソコンの画面上だけのものになっていくなかで、
TOEFL®勉強会では、
人と人との関わりの中で学ぶことこそが本当の学問であり、
とても大切なことである認識のもと、人を大事にした運営を行っています。





私たちが持っている社会的な価値。

それは、英語学校や語学留学と違い、
終わってしまえば、後はなにも残っていないという制約を超え、
日々がんばりぬける学習環境と
実際に相手が学習効果を得られるアドバイスを提供し、
一人ひとりに価値ある体験を作り上げること、

それは、どこにいってもない
他には類似したサービスを扱っている場所もない
そんな画期的で新鮮な環境を
日本中に提供している事です。





『 自分の可能性にびっくりする。
  社会貢献の意欲を育成する。
  世の中に新しい流れを放つ。』








私たちTOEFL®勉強会は、

各業界から絶賛を受け、

さらに加速しています。







(最後まで目を通していただきありがとうございました。ご縁あってお手伝いできること楽しみにしています。)



12687776_1094745843889711_6623294364250391437_n.jpg

2008年3月 (11).jpg
TOEFL®勉強会は、一人ひとりの個性を大切にした指導によりスコアアップを実現しています。初めに、「 高すぎるかな! 」と思うくらいの大きめの目標を掲げてください。 目標が高ければ高いほどいい。高い目標を具体的に掲げてもらい、その目標をほめたたえることがTOEFL®勉強会の文化です。私達は、高い目標を設定した人に対して、

「えぇ!!!そうなんだ!
 それはすごい!!
 いいじゃん!!
 高い目標持つことは、
 素晴らしいことだよ!!」

と心から祝福します。心からホメ、称賛すると、その人の中で何かの化学変化が起きます。おそらく、あまり勉強ができない時は、大きな目標を口にしたこともなければ、誰かに言ったこともないはずです。そういう人が、高い目標を口にして周りが称賛すると大きな刺激になります。さらに、こう付け加えます。

高いゴールを設定したということは、
それだけで既に大きな意味がある。
これから君の人生は
音を立てて変わっていくよ。
これは、本当のことです。
みなさんの大切な夢、もっともっと大きくしてください。



TOEFL®勉強会が、
皆さんの背中を押し続ける理由

まず、「語学留学やTOEFL®の学校で実際にスコアを上げている人がほとんどいない。」この現状から始まりました。海外で英語を学べば、またTOEFL®の英語学校に行きさいすればスコアは上がると思われがちですが、そう簡単にはいきません。真剣に留学を考えている人たちにとって本当にTOEFL®を乗り越える方法がない。このことは大きな問題です。そんな中、「 本物の語学を獲得できる環境を作ってあげたい。」「本当にお役に立つ学習環境を作ってあげたい。」「夢を実現させるお手伝いがしたい。」「役に立ちたい。」そんな思いで勉強会を作りました。どこにもないオンリーワンです。時にはお叱りを受けることがあります。それを承知の上で、お話すべきことはお話しします。

これまで順風満帆だったかと言えば、、、

とんでもない!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今でも新たな挑戦の繰り返しです。

もちろん、
「すべて上手くいきました!」
なんてカッコいいことは言えません。

上手くいったこともあれば、
上手くいかなかったこともあります。

「あの時、もっとこんなふうにしておけば…。」
「なんで、こうやってしまったのだろう…。」

誰よりも反省することはたくさんありました。

自分にとっては、
自身の中にある甘え、未熟さと
直面してしっかりと対峙する事でした。

ただ、ここまで続けて来た経験によって、
もし同じようなケースに出会ったとしたら、

最短、最速で、結果を創れる、
自信と確信がある!

と胸を張って言えます。


途方もなく多くの人に会うことによって、
単に、量をこなしてきただけではありません。

一人ひとりに合った壁があり、
それを越えるたびにまた次の挑戦がある。

超えた人にしか見えない景色
超えた人にした味わえない達成感。

その繰り返しのような日々でした。

ここで出会った人には、

「うまくいかなかった時の惨めな気持ちや、それを克服して自分に自信が持てた瞬間まで全ての感情を経験して欲しい」

と考えています。

ここでの経験は、

あなたとあなたの人生を助けます。

人生は冒険です。



学び、成長しましょう。

あなたとあなたの友達のために


12745838_1100942626l603366_8547575566243257072_n.jpg
TOEFL®勉強会代表は、総額453万円を国際人権活動支援機関へ追加支援いたしました。人道的見地により、国連ユニセフ、あしなが育英会、NPO障碍者支援団体、国連人権問題への活動等、社会活動を行っている団体への寄付を積極的に行っております。(2016年2月)

園部あつし(現・会社経営者)
勉強会入会時、慶應義塾大学3年

1296525731_235.jpg初めて佐々木さんにお会いした時の印象は、(ぶっ飛んだ大人だな…っていうかこの人何歳なのだろう。) という、今となっては失礼極まりないものでした。しかし、言っていることはとにかく真っ直ぐグサッと胸を突き刺すような嘘や遠慮の一切なく、そこに本気さを感じ、悔しくも魅了され、この人に俺を認めさせたい!と思いました。とはいえ、最初は佐々木さん、勉強会に対して懐疑的でした。しかし、色々と話すうちにその気持ちは晴れていきました。教育者としての情熱に触れることで僕はこの人についていこう。と思うことができました。誤解されがちですが、佐々木さんほど謙虚な人はそういないです。佐々木さんとは本当にくだらない話から経営者としてのお話をして頂きました。また、どんなときでも「頑張れ」なんて安い言葉ではなく、真剣に後押ししてくださいました。たくさんご飯もご馳走してもらいました。僕の途方のない夢をなんの前置きもなく「じゃあそれやろう。」と言ってくださったのは佐々木さんだけです。

ましてやもっと大きくしろ、と言われたときは驚きもありましたが嬉しかったです。一生足を向けて寝ることのできない師匠のような存在ですね。僕は、社会で波に流されず自分のやりたいことを果たすためには『良い大人に会うこと』が必須だと思っています。これから様々な師匠に会うことになると思いますが、その最初の方が佐々木さんであることを誇りに思います。いつか僕が大物になったときにその感謝を伝えることがなによりの恩返しだと思っています。いつまでも若々しく、健康に気を付け(重要)、たくさんの夢を追う人の背中を押す存在でい続けてくださることを願っています。

11008445_10100869788658802_174384662670607317_n.jpg

三戸たくみ(JICA青年海外協力隊/ ルワンダ勤務)

1601199_384494315028104_2084265840_n.jpg

佐々木さんには本当にお世話になりました。あんなに本気で指導してくれる人はいませんでした。恩返しをしたいのですが、スゴいに加えて、勤勉な人、尊敬できる人、社会貢献の意識がとても高い人だと思いました。そして、TOEFLの®勉強だけでなく、人生観や生き方なども学ぶ事ができました。印象的たったのは、常に、『 学んだ事を社会に還元しなさい 』と言い続けていた事です。この言葉によって、社会のためにストイックに努力する集団と言う勉強会の組織文化が醸成されていたと思います。

木村まな(同志社女子大学)

signS0TCWJNZ.png色んなささきさんを見てきました。勉強会になるとみんなの状態を引き上げるささきさん。甘いお菓子やハンバーグやエビフライが好きなcuteなささきさん。TOEFL®勉強会メンバー個人個人にアドバイスをするときに一人一人のことを考えて真剣に向き合うささきさん。イケメンささきさん。モテモテささきさん。優しいささきさん。お茶目なささきさん。ツンデレささきさん。ミステリアスささきさん。ドSなささきさん。どれが本当のささきさんなのか未だにわからないです。本当に面白いお方です。ただその中でも私が今まで変わらずにずっと感じているささきさんの凄さは「相手がどんな人でも、その人自身の秘めているポテンシャルを引き出す能力」をお持ちだということです。ささきさんと接されて弱音や言い訳をグチグチ言ってばかりのブー子から一転、強さを持つ内面が美しくなる魅力的な「シンデレラ」に変わる人達を私はたくさん見てきました。私もその一人です!!

米津まさき(横浜国立大学2年)

201494n48c8e20283029.jpg僕がいい意味で最も衝撃だったことは、佐々木さんが何度も学問を世の中に使う重要性についてお話されていたことです。学んだ学問に対してここまで世の中に還元することだけを考えている人がいるものなんだと本当に衝撃を受けました。世界各地をその足で歩き、学問を修め、経営者をされている佐々木さんだからこそのアドバイスでした。言い方失礼ですが、こんな人なかなかいません。一言でいうと変人です!

さそうあんり(防衛大学)

sign.png最初に参加させて頂いた時は、もうそのカリスマ性に圧倒されました!!!(笑) 圧力でもなく、権力でもなく、魅力でメンバー皆を引っ張って行っていることに感動しました。 一番尊敬していて、そして一番謎なのが(笑)、無償でなぜあそこまでメンバー皆とコミュニケーションをとって、相談に乗って、、皆の目標、達成を全力でサポートできる佐々木さんの人間性とそのエネルギッシュなパワーです!! 辛い時や落ち込んでいる時にも敏感で優しいフォローメールを下さったり。 そして何より、佐々木さんのお話は本当にカリスマにあふれていて、自然と引き込まれていきます。そして聞き終わった後、物凄いやる気になれます!

中西ともや(東京大学)

lklllll.png

最初は宇宙人かと思いました。グーグルマップを地球外から見る人は初めて見ました。笑 現代にはいない指導法で、しかも圧倒的な結果を出し続けている。、ぶっ飛んでいるようで、実は物事の本質、核心に迫っているだけと気づきました。逆に、現代社会が、本質のようで中身のないことで埋め尽くされていることに気づきました。また、佐々木さん自身も実は大変な苦労をされたのだと気づきました。決して器用な方ではなく、繊細です。本当は宇宙人ではなく、さかのぼれば、私たちと同じ人間だったのです。それは、些細なことから本当に重要なことまで悩んでいる時はいつも、ビックリするほど適切なアドバイスをくださいました。あれは実体験として、苦労した人間でないとできない助言です。



1453009i.jpg
無免許医師だが、手術の腕は世界一ともいわれる天才外科医。法外な報酬を請求することで知られるが、弱者からは最終的に一銭も取らない。( ただし、初めから請求しないことはまれ。受け取らなかったり後で返したりする場合が多い。この法外な報酬は、「 技術に対する正当な対価」であり、患者が法外な請求を払ってでも生きる意欲を見せようとするかどうか、試しているということ。)実際、ブラック・ジャックは生きることを簡単に投げ出そうとする相手に対してはほとんど厳しい態度で臨むことが多く、生きる意欲を投げ出さずにがんばろうとする患者に対しては優しい。



dd.png
私は、誰からも評価されなかったとしてもずっと活動を続けていきます。 現在行っていることは「誰かから評価されなけれ価値が見出せないような低いものではない。」 と知っているからです。私が、わたし自身の留学経験、海外経験や知識に価値を見出すならば、同朋への【 責任の意識】にあります。 それが知識を持った者の責任です。どんな大変だと思える状況でも乗り越えられたのは、その意識があ確固たるものだったからです。 皆さんにも、学問を深める上で「 知識と責任」に気づいてもらえるよう、一貫してその「メッセージ」だけを伝えています。









3.png子どもの頃の夢 「 棋士 」。高校入試は、奇跡で成績上位で入学。「 特別進学クラス 」に入れられたが、クラスで最下位。 定期試験が済むと友達ががたくさん寄って来て、ささきっちの点数を聞くと元気になっていった。ある意味 「元気を与える存在 」。(笑) 高校2年より、お勉強に目覚め【 成績オール優秀 】 高校3年、員長に抜擢される中、女の子にうつつを抜かしている間に成績は急降下ダウン。(笑) 卒業後1年間、福岡県北九州市小倉で修行。その後、大阪へ。歴史好きが影響し世界中を冒険★
4.png

5.png

モスクワ、ギリシャ、トルコ、韓国(5回)、イギリス、ベルギー、オランダ、ドイツ、オーストリア、ハンガリー、イタリア、スイス、スペイン、フランス、中国、アメリカ合衆国(NY, Cleaveland, LA)、タイ、インド、香港、その後アメリカ大学院在住中に全米48州。カナダ、メキシコ、カリブ海オランダ領、台湾、オーストラリア (世界の冒険は、「歴史/社会学」の興味で訪問先を決定。 )

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***

【大学1年】 夏、新学期が始まってもギリシャ留まっていたため、帰国した時には両親から留守電メッセージ40件以上。外務省に「捜索願」を出す手前だった。また、韓国では格安ホテルだと勘違いし、ラブホ(Love Hotel)に1週間滞在。今思えば、なぜ泊まり客に覚えたての韓国語で挨拶をしても冷たく無視されたのか分かる。 オランダ/アムステルダム滞在中では、財布をなくしたと訴えるドイツ人にお金を貸したものの結局ダマされ約60,000円持って行かれた。 タイ/バンコクでは、たまたま道を聞いた子のところに勝手にホームステイ。食事もベッドも用意され、帰り際にはお土産もいただいた。
【大学2年】 夏、ニューヨークから帰国後、留守電にインドにヨガの修行に出かけた友達から、「おまえも来い☆」という謎のメッセージが残っており、それだけを頼りに翌週にはインド行きを決定。結局は友達に会えず、お腹を壊して帰ってきただけだった。海外旅行は無茶し放題。。
6.png

7.png

【大学3・4年】 3年次からは海外旅行から国内冒険に転進。日本各地を探検 ( 現在、47都道府県全制覇★ )  大雪の和歌山県紀伊山脈で、警官の制止を振り切り「 原付 」で山越えを決行。しかし、結局付近の住民に助けられる。 また、戦後最大級の台風が東京・関東地方に上陸し、地下鉄が水浸しになり都市機能が麻痺している東京へ、福島県より原付で乗り込む。 「原付の旅」は、東北、東海、中部、関西、中国島根県に至る。 原付のバイクの走行距離はメーターが3度「000000」に戻った。
【学生時代】 学生時代4年間、育英会学生寮で生活。突飛な行動のため、寮監督には入寮当時から目をつけられる。良き先輩に可愛がられ、優秀な後輩に恵まれた素晴らしい環境だった。 大学の成績は、1年次は学校が大嫌いで「たったの10単位」しか取得せず。その後3年間、姿勢を改め卒業までに180単位取得。在学中、留学生会館で国際交流化ヴォランティア。外国人がいる環境で暴れる。 大学卒業後、福島県会津若松市へ。 超・ド貧乏時代 (一週間「柿」だけを食べた時もある。) この1年を通し学問の姿勢を学ぶ。貧しかったけど、とても充実感を感じる毎日。当時、家庭教師先が大きな栄養補給源だった。そのご家庭には今でも良くしていただいています★ 笑。のち、アメリカ合衆国大学院に入学。
8.png

9.png
アメリカ合衆国(大陸部)全48州制覇! 全走行距離800,000キロ(約世界2周分)
***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***

【アメリカ大学院時代】 アメリカ生活が始ると同時に、すぐ「 運転免許 」を取得。1ヵ月後には、初心者マークを付けたまま【 アメリカ縦断の旅 】に出かける。 しかし帰りの道、時速140kmを15時間以上続け疲労のため、横転という大事故を起す。 病院へ運ばれ頭を縫ったが奇跡的に軽症ですんだ。 車は。。完全大破。。( ;∀;) 大学院2年次・冬、アメリカ横断を決行。同年春、アメリカ最南端、フロリダ州キーウェストに到達。夏、アメリカ東海岸&カナダにチャレンジ。2度のアメリカ横断を成功させ、現在までに【 アメリカ大陸部の全州(48)】に訪問!青ざめかけたエピソードは、アメリカからメキシコに再入国した際、資料不備があっため拘束され、一時は強制送還の手続きが進みそうになる。が、持ち前の笑顔で切り抜ける。また、ロッキー山脈の走行中、ガス欠に合う。あたりの人々に助けを求めガソリンスタンドまで車を押してしてもらう。>_<  
【大学院生活】 アメリカ大学院生活は、誕生日や大学の始まりや終わりなどに大型パーティーを主催。120名規模の時は、駐車場スペースがなくなり、さらには警察が警備巡回にやってきた。当時「Party Boy」と呼ばれる。 大学院在学より、TOEFL勉強会開催。季節休暇はミネソタ大学語学部で日本語を教える。大学ん卒業後はボストンに移り不動産業界でインターンに従事。またボストンにて「日米語学交流会」を主催。

g1.png

【 帰国後 】 帰国直後、県議会議員選挙支援要請のためサポート。当選を見届けた後、学習塾教室長就任。 その後、自ら起業し「 学習塾経営 」を行う。現在まで6年連続純増★

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***
g2.png

【 社会支援 】 社会支援として、『国連の人権に関わる問題解決のため、また、アジアの発展途上国の教育支援、精神薬物撤廃運動、日本育英会、東京都内障害者支援団体、ユニセフ、東日本大震災への人員派遣等』に、約数百万を越える寄付。

***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***
2016年10月 (470).JPG
***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** ***

彼に心を取られないようにしてください。笑。話し初めて10分で【完全に】引き込まれます。笑。 そして、「 あなた自身の魅力に気づかされ、自分を大切にしたいと強く思うよになる」でしょう。本当の自分に気づくことが、学習の原動力にもつながり、毎日、充実した生活を送れるようになります。気づいたらビックリするほど短期でスコアが出てますよ。 「 上司よりも、クラスメートよりも、1番相談されるのが、TOEFL勉強会代表です。」

金田楓(立命館大学)

「何者なんだ!よく分からんけど、なんかすごい!」初対面でもすごいと思わせる力を持っています。

椎名 連太郎 (慶應義塾大学)

初対面の相手の特性を瞬時に見つけ出していくのだから、本当に一体何者なのでしょう!

川島恵美(医師)

一人一人の夢を全力で応援してくれる人。絶妙のタイミングで、何ともいえないあのアドバイス。本当にすごい指導者とはこういう人。

高橋智恵(教育業界)

少年のようなキラキラした心を持ちながら鋭く様々なことを見つめ、情熱的で、心温かく たくさんのヒトに影響を与えられる存在!(o^^o)

白壁彩(看護士)

本当に生き方がカッコよすぎる方です。心がふっと軽くなって前向きな気持ちになります。存在がビタミンです。出逢えてなかったら、こんながむしゃらに今を生きてなかったです

土居綾子(社会人)

人を見る目、その人に必要な言葉、実はどれもが繊細。不思議な人であり、おちゃめな人でもあります。

白井利尭(慶應義塾大学)

覚悟と熱意を与えてくれました。全力で感謝し、全力でアクセル踏んで、フルスロットルで突き進みます!

木村しょうじ(国家公務員/総務省)

背中を押してくれる存在です。そういった存在は非常に貴重です。

林しゅんのすけ(立命館大学)

モチベーションを上げる術が抜群にうまい。 僕は完全にのせられてます。(笑)佐々木さん100%信じています

けいすけ(九州大学)

人のモチベーションをマックスに引き上げる凄い人。 お茶目な面が尚更緊張感を引き立てています。

たかあき(大阪経済大学)

佐々木さんと会う前と今の自分の生活は180度違います。今はすごく充実しています。

あやか(同志社大学)

たくさんの「心に響くことば」を残して下さる方
これまでにたくさんの素敵なひとを生み出してきた素敵なひと。

新郷(福岡教育大学)

今世紀最大のお人好しです。(笑)あのパワフルさは強烈なインパクトとして残っています!

ちさと(大手メーカー)

強いオーラとメッセージを持つ方。本当に素敵で、明るい方です!

林未奈美(文教大学)

リーダーシップが抜群な人です。更にいいところは、人生を楽しんでいるところ~、そして周りをも楽しませるています☆

おきえ(関西大学)

“誠実"な人だと思います 思いに"誠実”に向き合ってくださっています。 何より自分に誠実に生きるとはどういうことか教えて頂きました。

中谷すずか(医学生)

色んな意味で強い人 とにかく、人の気持ちを掻き立てることができる、そういうカリスマ性を持った人です。尊敬してます。

ひろし(早稲田大学)

魅力。それは何と言っても人間としての心の寛大さです。モチベーションを最大限に上げるために様々なことをなさっています。

山本隆裕(商社)

人としての考え方、生き方など、人生として勉強させられる点が多い!勉強だけでなく様々なものを吸収したいです!!

土屋直人(東洋大学)

神様です、笑いと英語の。(笑)本当です。めちゃめちゃ英語に詳しいかと思えば、めちゃめちゃ面白いという… 天才とはこのなのでしょうか…

神田裕樹(京都大学)

はじめてお会いしたときの印象は強烈でした。お話しを聞くうちに人をやる気にさせるのが大変上手な人だと強く感じました。

長屋万里子 (都立高校教員)

影響力は抜群です。モチベーションを上げるはとても難しいはずなのに、周りにいるとあっという間に最高点まで上がります!笑顔で愛情たっぷり!

みっちょさん(神戸大学)

とにかく人を本気にさせる達人! 本気で謙虚に愚直に学ぶことの楽しさを思い出させてくれました。

木村まな(同志社女子大学)

佐々木さんはすごい方です。 その人、個人個人のポテンシャルを引き出す魅力的な能力を佐々木さんは、持っていらっしゃるのだと思います。

飯田さとみ(国家公務員)

「とにかくスゴイひと」です。ひとつひとつがとにかく勢いがあって、同時に、人をひきつける魅力があります。

三浦しげる(大阪府立大学)

本気で夢かなえようとしている人には本気でサポートしてくれます!夢を持つことや行動することの大切さを教えてくださった方。

北風ようすけ(社会人)

他人である僕らの可能性を、おそらくその本人以上に信じている人です。そんなササキさんの言葉は、愛情と惹きつけるなにかがあります

おかけん

実際に会ってみるとすごく愛のある方だなって感じました(>_<)。確実に僕の人生を変えてくれた恩師の一人ですね!

佐金たくや(神戸大学)

本当に優しく面白い方です。夢への第一歩も踏み出せ、この出会いが無ければ今後の人生はつまらないものだったかもしれません

斉藤真人(京都大学)

その力強さやスピード感に圧倒されました。この人に着いて行くことができれば自分も変わることができるかも、と思わされるような人を惹きつける力があります。

さきちゃん(高校3年)

なんて方だろう!と思いました!色んなことについてキラキラした素敵な言葉で語ってしまうのです!おまけにイケメンで。初めて会っただけで「ついていきたい!」と強く感じました!とても愛がこもっていることが伝わってくるので嬉しくなります(*^^*)

ゆうこさん(看護婦)

本当はとてもやさしいイケメンだということがやっとわかりました。 私もささきさんのような大人になりたいです。

森まち(医学生)

わたしに人生を変えるチャンスをくださったお方です。並み外れた行動力、計り知れない知識、経験をお持ちです

あさみ(日本大学)

本当にキラキラしています。 日本人でこんなに自信を持っている方はいるのかな?ってくらい勢いがあります

林のりこ(看護婦)

とてもクールな反面おちゃめで皆から愛されています人が切磋琢磨し、また協力し成長することを心から応援されています。 

さそうあんり(防衛大学)

本当にエネルギーがすごくて、輝いてます!オーラがヤバイです! 「佐々木さんに着いていけば絶対に大丈夫」そう安心して思えるすごい人です。 イケメンです!!!

たすく(外資コンサル)

やさしい人。 大局的な視点も大いに勉強になっています。「今学ばなければ、幸せになれない人がいる」という言葉は響きました。

園部あつし(慶應義塾3年)

キラキラ輝き続けている大人です(^^) 僕が1番すごいと思っているところは、他人にも「自分もできるんだ!やるんだ!」と思わせるその人柄です。人のモチベーションを上げる人間であることが佐々木さんがイケメンと言われる所以だと思います。 佐々木さんのような方は社会にはあまりいないので、怪しい!と感じるのも仕方ないかもしれませんが、社会のために前向きに活動している人を信じることができなくなったら先行き不安な未来だなあと思います。 \(^o^)/

芦田ともみ(神戸大学)

ささきさん=イケメン!笑。器の大きい方です。ささきさんのまわりは エネルギーで溢れていて、自然に素敵な人が集まっています。

塩田かずや(文教大学)

とても熱くて人の夢に真剣に向き合って応援してくれる方です。佐々木さんの言葉には、自分の中に眠ってるまだ見ぬ力を呼び覚ます力があると思います。

たくや(弁護士)

「この人すげぇな。」 佐々木さんに初めて会ったときに感じた印象です。 考え方のスケールがでっかいこと。 それから人間に対する引力をもっていること。周りには自然と魅力的な人間が集まっている。

藤森もとき(東京大学)

圧倒的なカリスマ性にすぐ惹かれてしまいました。笑。こんなに経験豊富なかたは他になかなかいません

谷津りょう(慶應義塾)

その人の状態を瞬時に的確に捉え、どんな言葉をかけ、どんな態度を取ればいいのかが感覚的に分かっている人。

鳴子けんじ(京都外国語大学)

自分がここに来るまでにささきさんのことをリサーチ(笑)してたんですけど、思っていたとおりの熱い人でした!

山本ひとみ(大阪大学)

当にまっすぐな方だと思います。 私はささきっちについていけば間違いないと思っています★夢は叶う。 佐々木さんに出会って、心からそう信じられました。

鬼丸りな(日本大学)

目の前のひとの未来のために一生懸命になってくださる教育者は 今まで私のなかで初めてです!知識量、経験量、抜群です!

三戸たくみ(JICA)

他人の人生の質を上げるのが得意なんです。佐々木さんの話を聞いてると、感動したり、爆笑したり、色々と感情を動かされて影響されます

けんと(神戸大学)

佐々木さんを一言でいうと、「平成の憂国の士」と言えるかもしれません。自分の可能性を信じもっともっと成長できそうな自信がついてきます。

ちえこ(広告)

いろんな事を知っている、 人の気持ちや、物事のなりたち。そしてそれを言葉で 人に伝えられる人。 かなり特殊能力の持ち主(゚o゚;;

でぐち(順天堂大学)

めっちゃキラキラしてます!輝きまくってます。そんでその輝きで周りも輝かせてくれます!いつもありがとうございます!

小山みつる(東京経済大学)

佐々木さんの授業はとにかく白熱してます!下手な大学教授の机上の知識よりよっぽど参考になります( ̄^ ̄)ゞ

浦井ちあき(法政大学)

すごいパワーを持った方です★一緒にいるだけでパワーみなぎってきます★知的かつユーモアセンスも抜群です!取り組むスタンスや向上心などまじで尊敬しています♪

一原かつひろ(アスレティックトレーナー)

日本の未来を背負って立つであろう人 人のために何ができるかを常に考え、それを「行動」で示すことができ、それゆえ「感動」を与えられる人。

松尾めいこ(青山学院)

モテる人です。誰もがその存在、発言に魅力を感じるです。常に人のために動き続けています。ま今まであった人の中で一番こうなりたいと思えた人です。

山口のぞみ(東京国際大学)

本当に人間が好きなんだと思います。周りにはたくさんの人が集まってきます。潔さにいつも尊敬の念を覚えます。愛に満ち溢れた人。

柳田あや(立命館大学)

強い芯を持っている人。ひとりひとりの人と真剣に向き合ってくれる人。思いやりがあるからこそしっかりした目を持つ人。お茶目な人。

唐沢あずさ(青山学院大学)

常に向上心を持っていて、沢山の人々を育ててくれて、温かい人。当に人を変えられる、すっごいパワーを持った人なんです。

小野まさひろ(自由学園)

すべて見抜ける人。その情熱で人を動かせる人。つまり、世界を動かせる人。

小野田せいら(慶應義塾大学)

熱いハートの持ち主で、本気でみんなのことを思い、どうすればそれぞれがより良く生きることができるかを考えてくれています。 笑わせることが得意

横川あきら(筑波大学)

日本人なのに過剰なまでに自信に充ち溢れている人。 その絶対にぶれない信念の強さは、他の人を大きく動かす力があります。