医学留学、看護留学をかなえるTOEFL®対策。

TOEFL®勉強会は、医学留学をする医師、看護師の皆さんを応援しています。

 

TOEFL®勉強会が助けられる理由5つ

 

(1.お金の面で助けることができます。)

留学準備をするために語学留学したり英語の専門学校に通うには、学校の授業料に加え滞在費などを加え高額の費用がかかります。また、「 英語スコアが高ければ高いだけ正規留学の留学費用も変わってきます。費用を抑えるためにも、自分でできる英語学習は自分でやっておくことで最大限節約することができます。
 
TOEFL®勉強会は「 費用削減・節約 」の面であなたを助けられます。
TOEFL®勉強会は、正しい勉強法や奨学金情報、また大学の選定アドバイスの点で実際に医学留学している先輩から助けてもらうこともでき有利です。でもなぜ、留学中の医師や看護師が無料で助けてくれるのでしょうか?それは、彼らも先輩から助けてもらい留学を達成したからです。費用を抑えて留学をかなえるためには最新の情報が命。勉強会ではたくさんの人の協力を得ることができるので、短い期間で夢をかなえることができます。
 
 


(2.医療分野の働き方を知っているから、一人ひとりの就労スタイルに合わせて学習計画を提供しています。)

日勤、夜勤、準夜勤など医療の勤労状況などを理解しているので、的確な学習スケジュールを一人ひとりに合ったカリキュラムを届けることができます。今の勤務体系で毎日安定しないバラバラなシフトで「本当に留学対策ができるの?」と不安になることもありますが、TOEFL®勉強会は、医療関係の仕事についている人を数多く見てきた実績から、安心できます。頑張るときは頑張る、キャリアを大事にするときはする、などメリハリの利いた生活が送れるので、安心して両立することができますよ。
 
TOEFL®勉強会は「 一人ひとりに合った学習計画作成 」の面であなたを助けられます。
集団型の英語学校や語学留学では、一人ひとりの状況にあった学習計画を作成することはできません。TOEFL®勉強会は【個人の状況と進路希望】をしっかりききとることができるので、その人にピッタリの学習スタイルをオーダーメードで作ることができ、無理なく頑張っれる「 あなただけのスタイル 」を作りを助けています。
 
 


(3.学習チームがあるから、高い集中力と、効果性抜群の学習が続けられます。)

国家試験と同じです!能力試験はチームでやる時、最も高いパフォーマンスを上げることができます。逆にチームの力を持っていない人は、高い質の学習を継続させることが難しく、気分と言う魔物が襲ってきた時は、孤独と不安を抱えることになり学習に悪影響をもたらすこともあります。
 
TOEFL®勉強会は「 あなたと同じように留学をめざす人をあなたのサポート仲間にする 」の面であなたを助けられます。
普段、職場にいても留学を目指して頑張る人を見付けるのは大変なことですよね。TOEFL®勉強会というステージで、あなたと同じように努力し、夢を持ち、それに頑張る友達を「 あなたの協力者 」として一緒に励む仲間として頑張ることができます。一生の親友や友達ができるのも「 同じ目的を持って頑張るから 」です。ただの留学準備期間として英語を勉強しているだけでなく、あたたかい感情にも触れ人として成長できる場をTOEFL®勉強会は届けています。
 
 


(4.どの英語レベルでも最初は大丈夫!)

大切なのは「 留学したい気持ち 」と「 それを叶えようとする行動 」です。TOEFL®勉強会で医学留学した人の全てが、目標スコアに届いていませんでした。ただ、それでも夢を諦めずに自分を信じて頑張った人たちです。勉強会では、ムリ、ムダを徹底して排除して、一人ひとりの英語力に合った学習カリキュラムで進めてもらうので安心して進めることができます。
 
TOEFL®勉強会は「 必ず効果が出る正しい学習プログラムを届けられる 」の面であなたを助けます。
集団の英語授業では、できていなくても授業は進んでいくし、逆に分かる分野でも授業を受けなければならないので時間を無駄にしてしまうます。一方、勉強会は「 あなたに合ったレベルのものだけ提供 」するので、英語初心者さんが留学を目指すうえでも負担なくはじめることができので、無駄のないサポートを受けることができます。
 
 


(5.自分の見識や可能性を広げる環境です。)

普段付き合うこともない他の業種の社会人さんや学生さんと一緒にTOEFL®に挑戦するので、自分の視野がぐっと広がります。これは留学と言う国際舞台にでるためにも大切なこと!自分の働く業界しか知らない視野の狭い医療者ではなく、他業種の理解もあるから社会全体に貢献できるキャリアを進んでいくことができるのです。
 
TOEFL®勉強会は「 視野を広げ、自分の幅を大きくする 」の面であなたを助けられます。
いつも一緒につるんで勉強するという意味ではありません。いつも孤独もNG、いつも人と一緒もNGです。協力すべきところはする、自分に向かい合うときは向かい合う、その絶妙なバランスの中で頑張れるのが勉強会サークルです。医療現場しかいなかったという心を割る友達もいないという人生はもったいない。業種様々な人に会うことで逆に、ここであなたは「 本当の自分に出会える 」のです。
 

 勉強会はなんでもやるの?💦💦💦
専門性の深さがいる医師や弁護士、看護師、国家一種合格者、その他の国家資格所有者を多く抱える勉強会!さらに、【学習計画の立案】と【管理機能】が卓越しているのでなせる業(わざ)です。みなさんの【助け】があってこそ成し遂げられる、教育の最高体制です!

 
 

 

医学、歯学、看護の奨学金情報

1.留学基金: WHITE CROSS(  グローバルな視点で歯科医療を通じて日本社会の発展に貢献する歯科医療人の育成を目的とする)https://peraichi.com/landing_pages/view/wcscholarship
2.参照:  研究者向けの奨学金制度リスト: https://www.fulbright.jp/study/directory/shokin_d.html


医学部の勉強会生登場!
      
実は、医学部の最高学年(6年生)の方が、少し時間的な余裕が出てきます。
そこで今年度は、
     
 ・進級試験
 ・医師免許国家試験
 ・USMLE
      
のダブルともトリプルともいえる挑戦にとしてしっかりと未来に備えます。
     
試験内容は、
    
病理学、行動科学、薬理学、生理学、生化学、解剖学のなどの基礎的な内容が出題されています。
     
TOEFL勉強会では、多くの医師、医学部生、歯科医、看護師、など医療系の方が多く卒業されました。
    
卒業生は、TOEFLだけでなく、次のステップに向かって更なる挑戦を続けています。



 

▶ 忙しい医学部生が、なぜTOEFLでハイスコアが獲得できたのか。それはチームの力をふんだんに使ったからです。

 
 


UBDEは2つのパートに分かれています。
    
▶Part1は、基礎科目
▶Part2は、臨床の分野です。
    
これらの問題は択一の問題形式になっていているのですが、Part1に関しては75%の正答率で合格になります。
  
勉強会はただいま、愛知県で歯科医師として活躍しているさとるさんが、今年の夏、大学院修学が始まるまでに基礎科目のPart1を終わらせるべく学習補助しています。
    
仕事をしている中での対策なので、かなりの熱意が必要ですが、ゴリゴリ進めてますよ!
   
http://toefl-study-group.org/
      
勉強会はなんでもやるの?💦💦💦
    
専門性の深さがいる医師や弁護士、看護師、国家一種合格者、その他の国家資格所有者を多く抱える勉強会!さらに、
   
【学習計画の立案】と【管理機能】が卓越しているのでなせる業(わざ)です。
   
みなさんの【助け】があってこそ成し遂げられる、教育の最高体制です!


 
 

▶ 歯科医師の仕事を辞めてまで留学するべきか? ➡ 人生へのこだわりと情熱をこの勉強会は買ってくれました。