HOME > 【 記事のリスト 】       > 【記3】ウォーキング(TOEFL勉強会)

TOEFL学習に対する倦怠(けんたい)感の解消法

長時間の勉強で同じ姿勢で、同じ位置にあるものに固執してしまうと、取り組んでいるものに愛情が持てず、倦怠(けんたい)感に陥ってしまうことがあります。そんな時は、意識を固着して位置から注意を引き離すこと、気持ちや注意を外向させることで解決されます。
   
TOEFL勉強会で強く推奨しているのがウォーキング(散歩)です。簡単な方法ですが効果は絶大です!たとえ疲れていると思われる時でも、歩いて意識を外に向けながら数十分歩いてください。( 歩くときは、歩くために歩いてくださいね。荷物を抱えたり、音楽を聴いたり、通勤、通学時に歩くは、効果が少ないです、NG!歩くために歩く、これが大切です★)
  
意識が外向すれば、またしっかりと情熱を回復させて作業を再開させられますよ!ウォーキングで、気持ちあげあげにして学習パフォーマンスを上げていきましょう。
    
( 高い集中力を保たせるためにも、休憩|休養は、積極的に取ってください。)