HOME > 【 TOEFL®研究室 】       > 【入門】 知る|TOEFL®とは?      「 TOEFL®とは|TOEFL®日程|受験日」】

TOEFL®テストとは!

c700x420.jpgTOEFL®は、「 Test of English as a Foreign Language 」の略で、英語を母国語としない人のための英語能力試験と定義できます。アメリカ合衆国、カナダ、オーストラリア、英国の大学のほとんどが、留学生の入学条件としてTOEFL®スコアの提出を求めています。TOEFL®は、総合的な英語能力を判断できるため、海外留学はもちろん、グローバル社会で活躍するための、高度な英語能力を証明する試験として活用されています。( 近年では、日本の大学院進学や外務省試験の際に、TOEFL®のスコア提出が求められるケースが増えてきています。) TOEFL®は、自然科学や社会学などさまざまなアカデミック(学術的)な内容が多く出題され、また日本人が苦手としている「話す(スピーキング)」「聞く(リスニング)」「書く(ライティング)」のセクションが加わるため、難易度の非常に高いテストと言われています。
           

「TOEFL®とTOEIC®の違い」

TOEF®LとTOEIC®の違いは、試験の目的自体が大きく違います。TOEFL®は、英語圏の大学などの高等教育機関に入るためのテストであるに対して、TOEIC®は、日常会話やビジネス会話が主に出題されるます。ビジネスなど現場で使える英語を測ることができるため、日本では主に、グローバル展開する企業や海外事業を持つ会社、また英語能力を重視する外資系企業などでスコアを提出ることが求められることが多くなってきています。

「TOEFL®アメリカ中心|IELTS英国系中心」

UKUSA.jpgIELTS®は、主にイギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージランド等、英国系の高等教育機関に入学するために課される英語能力試験です。英国への移住ビザを取得するための英語能力試験として採用されているため、TOEFL®よりも多い世界最大の受験者数を誇っています。

TOEFL®の概要|構成

TOEFL®は「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能が、コンピューターを使ってテストします。コンピューターにはヘッドホンやマイクが備え付けられており、スクリーンの問題を解答/入力します。試験時間は約4時間。テスト結果は、0~120点でスコアとして表示されます。

(TOEFL®で課される4つのセクション)

 toefl-ibt-logo.png【聞く】リスニング・セクション  (60-90分)
 【話す】スピーキング・セクション (20分)
 【読む】リーディング・セクション (60-80分)
 【書く】ライティング・セクション (50分)

TOEFL®の詳しい情報の入手先

time-371226_960_720.jpg
TOEFL®テストの詳細は、
CIEE|ETSなどのホームページで確認することができます。

国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部TOEFL事業部
( TOEFL®の情報や受験要項の取り寄せができます。 )
 〒150-8355 東京都渋谷区神宮前5-53-67
 コスモス青山ギャラリーフロア
【 CIEEホームーページ 】【 ETSホームーページ 】