HOME | 【 貢献活動|TOEFL®勉強会 】 | TOEFL®勉強会に込めた想い
≪ TOEFL®勉強会, 代表のプロフィール ≫

TOEFL®の傾向を知り尽くし、最短↑最速でスコアを上げる勉強会代表。「 引きこもりを医学部へ合格!」「 工場勤務の労働者からイギリス名門大学の大学院に合格」「 勉強嫌いのヤンキーの英語力を海外の大学院レベルに!」など、できなかった子供たちの高級ブランディングに成功させるのを得意とする。

高校時代、成績は学年最下位から一念発起。海外留学が一般的ではなく留学用の英語能力試験「 TOEFL 」が一般的に知られていない時代、その第一人者: 村川久子氏より直接、「 国際的な人財になって日本のために学びなさい!」と留学を勧められ、英語指導を受ける。

正しい勉強法を知らずに大変な思いをしたという辛い経験から、最小の努力で最大の効果が上げられる指導法を導き出す。そのオリジナルの勉強法【 BST型・高速英語学習法 】が人気を呼び、現在までにロンドン大学、ミネソタ大学、シンガポール大学など「 世界ランキング50位以上の大学 」にまた、東京大学、京都大学など偏差値70以上の大学院へ卒業生を多数輩出。
  
高い合格率を生み出す【 BST型・高速英語学習法 】は、社会にも応用できることから20代前半で年商1億を超える経営者が生まれる。高い合格率を生み出す学習法は、社会にも応用できることから20代前半で1億を超える経営者が生まれる

国際機関で活躍する人材を輩出する「 国際人財キャリアフォーラム 」を政府、外務省と共催。無駄のない超高速学習できる正しい勉強法を身に付けてもらうことをで、世界的な視野で活躍する日本人を応援することをミッションとする。

・ TOEFLの傾向を知り尽くしていて、最短で目標スコア達成できる。
・ TOEFL®対策がすごいと中学校・高校の先生が通っている。
・ とことん親身の人財育成が評判となり、政府・外務省が協力依頼した勉強会

代表よりご挨拶

「 え。そんな簡単な英単語も知らないの?」その言葉を先生から言われたとき、留学を決めて英語学習をスタートして6か月もたっていました。
 
ぼくは就職難と言われた時代、その厳しい状況から抜け出し、なんとか自分らしい人生を生きたいと思うために「 やせ我慢 」で独りで勉強していました。「 絶対に英語力を上げてTOEFLRの規定スコアを越えてやる!」と目を輝かせながら思っていました。
 
しかし!!!!!TOEFLRは、世界に存在する英語試験の中で最も難しい試験、そう「 世界最強のモンスター級の英語試験 」だったのです。TOEICや英検とは比較にならないほどの難しさ。TOEICRを900点以上でもようやくTOEFLRは6割しか正解できないしろものです。
 
「もともと英語に興味があった。」「外国人の友達がいるから英語を話す機会は多い。」と言えども、この試験は【全く太刀打ちできない】代物でした。
 
そんな大変な代物に挑戦したのも、【 TOEFL® 】には希望があったからです。分からない英単語でも何度も何度も、泣きたくなるくらい繰り返して覚え、人がいなくなった図書館、ショッピングモールの片隅、建物のラウンジ、食堂、ありとあらゆる場所で、文字通りもがきながら勉強しました。それでも英語力を上げるという状況は全く改善のめどが立ちませんでした。
 
何をどうやって勉強すればいいか分からない。リーディングを上げればリスニングが下がる、逆にリスニングを上げればリーディングが下がる、という【最悪のシーソーゲーム】そんなことの繰り返しでした。ぼくは、英語のスコアが上がらず、悩み続ける20代を送っていたのです。
 




 
このように留学したい高い気持ちはあるけれど、もがき苦しんでいるTOEFL®時代があるため、「 自分のようなTOEFLR英語学習で悩んでいる人を救いたい」という想いが強くなり、ブログやFacebookで情報発信をしていました。
 
ただ、ブログやFacebookだけでは限界があるというのは分かっています。もっとも直接的な理由は、「 勉強を孤独にやることで続かない」「 1日英語勉強では、気が落ち込む。」「 本当に勉強方法が正しいのか不安」というみなさんと直接向き合って助けてあげたいという想いが強くなったため、実際に真剣にその人の存在を認めて、形にしていくお手伝いができると思い、TOEFL®勉強会を立ち上げました。
 
TOEFLR勉強会時代に学んだことは、社会で使えます。今では、経営者、政治家、弁護士、医者、国家公務員、中学校・高校教員、大学講師などを輩出しています。彼らはもともと特別な人ではありませんでした。
 
私たちも彼らと同じように、【 想いを形にする 】高い気持ちと、それを【 かなえようとする行動 】を 【 楽しみながら 】できことで、力まないで自然に挑戦することができます。
 
TOEFL®勉強会は、「 想いはあるけれど、どうして形にしていいか分からない。」そんな人を助けたい気持ちで応援しています。
 


 
もっともっと大切なのは、「 目標を達成した人の言葉 」より、成功者たちが、「 困難を乗り越える過程で使っていた言葉 」に注意を当てることです。わたし達の役割は、【 なぜそのような場面で、そのような言葉を使ったのか 】真意を読み取ろり、次の世代を育てるために「 成功者は、壁を目の前にしてどう考え、どう動いたか 」を伝えていくことです。これは私達の役割であり、責任です。このことを皆さんの成功のために記しておきたいと思います。
 

TOEFL®勉強会が、背中を押し続ける理由

TOEFL®専門学校や語学留学は「 もうけ主義 」の業者が圧倒的に多く、実際にスコアを上げている生徒がほとんどいません。「 真剣に留学を考えている人たちに正しい英語力を付けさせていく方法がない!」こういった中、「 本当の英語力を獲得できる環境を作ってあげたい。」「 お金をかけずに効果性の高い学習環境を届けたい。」「 夢を実現させる手伝いがしたい。」そんな思いで【 どこにもないオンリーワンの勉強会 】を作りました。
 
これまで順風満帆だったかと言えば、、とんでもない!!!!!!!!!!!!!!!!!!「すべて上手くいきました!」なんてカッコいいことは言えません。時には、斬新さからお叱りを受けることがあります。今でも新たな挑戦の繰り返しです。
 
「 あの時、もっとこんなふうにしておけば…。」「 なんで、こうやってしまったのだろう…。」誰よりも反省することはたくさんありました。自分にとっては、自身の中にある甘え、未熟さと直面してしっかりと対峙する事の連続でした。

ただ単に、途方もなく多くの人に会うことによって、単に、量をこなしてきただけではありません。一人ひとりに合った壁があり、それを越えるたびにまた次の挑戦がある。超えた人にしか見えない景色超えた人にした味わえない達成感。その繰り返しのような日々でした。
 
ただ、ここまで続けて来た経験によって「 今、最短・最速で、最高の結果を届けてあげられる自信がある!」と胸を張って言えます。ここでの経験は、あなたの人生を助けます。
 

人生は冒険です。


一緒に学び、成長しましょう。あなたとあなたの友達のために

 

目標が高ければ高いほどいい。 高い目標を具体的に掲げてもらい、その目標をほめたたえることがTOEFL®勉強会の文化です。私達は、高い目標を設定した人に対して、
 

「 えぇ!!!そうなんだ! それはすごい!! いいじゃん!! 高い目標持つことは、素晴らしいことだよ!!」

 
と心から祝福します。心からホメ、称賛すると、その人の中で何かの化学変化が起きます。おそらく、あまり勉強ができない時は、大きな目標を口にしたこともなければ、誰かに言ったこともないはずです。そういう人が、高い目標を口にして周りが称賛すると大きな刺激になります。さらに、こう付け加えます。
 
高いゴールを設定したということは、それだけで既に大きな意味がある。 これから君の人生は、音を立てて変わっていくよ。
 
これは、本当のことです。
 

あなたのの大切な夢、もっともっと大きくしてください。

 

私たちは、あなたに夢について教えることはありません。思い出して欲しいだけです。なぜならそれはもともと、あなたのものだったのですから。

 

    

    

園部あつし(現・会社経営者)

勉強会入会時、慶應義塾大学3年

初めて佐々木さんにお会いした時の印象は、(ぶっ飛んだ大人だな…っていうかこの人何歳なのだろう。) という、今となっては失礼極まりないものでした。しかし、言っていることはとにかく真っ直ぐグサッと胸を突き刺すような嘘や遠慮の一切なく、そこに本気さを感じ、悔しくも魅了され、この人に俺を認めさせたい!と思いました。とはいえ、最初は佐々木さん、勉強会に対して懐疑的でした。しかし、色々と話すうちにその気持ちは晴れていきました。教育者としての情熱に触れることで僕はこの人についていこう。と思うことができました。誤解されがちですが、佐々木さんほど謙虚な人はそういないです。佐々木さんとは本当にくだらない話から経営者としてのお話をして頂きました。また、どんなときでも「頑張れ」なんて安い言葉ではなく、真剣に後押ししてくださいました。たくさんご飯もご馳走してもらいました。僕の途方のない夢をなんの前置きもなく「じゃあそれやろう。」と言ってくださったのは佐々木さんだけです。

 
ましてやもっと大きくしろ、と言われたときは驚きもありましたが嬉しかったです。一生足を向けて寝ることのできない師匠のような存在ですね。僕は、社会で波に流されず自分のやりたいことを果たすためには『良い大人に会うこと』が必須だと思っています。これから様々な師匠に会うことになると思いますが、その最初の方が佐々木さんであることを誇りに思います。いつか僕が大物になったときにその感謝を伝えることがなによりの恩返しだと思っています。いつまでも若々しく、健康に気を付け(重要)、たくさんの夢を追う人の背中を押す存在でい続けてくださることを願っています。

三戸たくみ
JICA|青年海外協力隊

佐々木さんには本当にお世話になりました。 あんなに本気で指導してくれる人はいませんでした。 恩返しをしたいのですが、スゴいに加えて、勤勉な人、尊敬できる人、社会貢献の意識がとても高い人だと思いました。そして、TOEFLの®勉強だけでなく、人生観や生き方なども学ぶ事ができました。 印象的たったのは、常に、『 学んだ事を社会に還元しなさい 』と言い続けていた事です。 この言葉によって、社会のためにストイックに努力する集団と言う勉強会の組織文化が醸成されていたと思います。

木村まな
同志社女子大学

色んなささきさんを見てきました。勉強会になるとみんなの状態を引き上げるささきさん。甘いお菓子やハンバーグやエビフライが好きなcuteなささきさん。TOEFL®勉強会メンバー個人個人にアドバイスをするときに一人一人のことを考えて真剣に向き合うささきさん。イケメンささきさん。モテモテささきさん。優しいささきさん。お茶目なささきさん。ツンデレささきさん。ミステリアスささきさん。ドSなささきさん。どれが本当のささきさんなのか未だにわからないです。本当に面白いお方です。ただその中でも私が今まで変わらずにずっと感じているささきさんの凄さは
「相手がどんな人でも、その人自身の秘めているポテンシャルを引き出す能力」をお持ちだということです。 ささきさんと接されて弱音や言い訳をグチグチ言ってばかりのブー子から一転、強さを持つ内面が美しくなる魅力的な「シンデレラ」に変わる人達を私はたくさん見てきました。私もその一人です!!

さそうあんり
防衛大学

最初に参加させて頂いた時は、もうそのカリスマ性に圧倒されました!!!(笑) 圧力でもなく、権力でもなく、魅力でメンバー皆を引っ張って行っていることに感動しました。 一番尊敬していて、そして一番謎なのが(笑)、無償でなぜあそこまでメンバー皆とコミュニケーションをとって、相談に乗って、、皆の目標、達成を全力でサポートできる佐々木さんの人間性とそのエネルギッシュなパワーです!! 辛い時や落ち込んでいる時にも敏感で優しいフォローメールを下さったり。 そして何より、佐々木さんのお話は本当にカリスマにあふれていて、自然と引き込まれていきます。そして聞き終わった後、物凄いやる気になれます!

中西ともや
東京大学
 
最初は宇宙人かと思いました。グーグルマップを地球外から見る人は初めて見ました。笑 現代にはいない指導法で、しかも圧倒的な結果を出し続けている。、ぶっ飛んでいるようで、 実は物事の本質、核心に迫っているだけと気づきました。 逆に、現代社会が、本質のようで中身のないことで埋め尽くされていることに気づきました。また、佐々木さん自身も実は大変な苦労をされたのだと気づきました。決して器用な方ではなく、繊細です。本当は宇宙人ではなく、さかのぼれば、私たちと同じ人間だったのです。それは、些細なことから本当に重要なことまで悩んでいる時はいつも、ビックリするほど適切なアドバイスをくださいました。あれは実体験として、苦労した人間でないとできない助言です。