HOME | コンテンツ | E. 生の声

「どうして私達の勉強会を選んでくれたんですか?」

 
 
 

感謝の声

全国から感謝と喜びの声が届く勉強会
【長澤采佳、同志社大学2回生】 やっぱり1番はモチベーションです。出来ない理由を並べ出したらきりのないTOEFL学習。続けることが出来ているのは本当にTOEFL勉強会のおかげ。単語帳は既にボロボロ。一冊の単語帳で完璧を目指す作業なんて、 佐々木さんや勉強会で一緒に頑張る仲間が居なければ絶対にしていませんでした。自分のモチベーションを高く維持し続けるのは難しいので、勉強会という良い焦りや励みをもらえる環境が私にとって大きいです。

【坂本千香子、千葉大学4年生】 メリットはたくさんありますが、まず価格が安いのでとても助かります。普通なら塾代を稼がなくてはいけませんが、その時間を勉強に充てられることはメリットです。また 一緒に勉強する仲間がたくさんできることが良い点で、自分の勉強のモチベーションがあがります。先に入った人達に追いつきたい!と思えるのは、成績を上げるうえでいい環境です。そして仲間が毎日どんな勉強をして何を考えているか共有できるので、1週間に一度会うだけですが仲を深められます!

【秦大二郎、同志社大学4回生】 メリットは、自分自身の人生の生き方を見つめなおすきっかけを与えてくれたことです。今までごまかしばかりですり抜けてきた人生。めんどくさい時には自分に嘘をつき、責任から逃れる。でも、社会的に成功していると思われる社会人の方に囲まれる中で、自分の弱さを痛感し、ハッとします。「 おいおい、こんな人たちが必死にやってんのに、怠けた俺が目標に到達できるはずがない。」。自分の夢に対しては常に「やる」を選択したほうが面白いに決まっています。自分の人生の針路は決まりました。あとは謙虚かつ全力で立ち向かうだけです。

【中澤麗、客室乗務員|CA】 私が夢を叶えられたのは、勉強会のおかげと言っても過言ではありません。みんなが目標を達成するために、夢を叶えるために、色んな誘惑や欲求を我慢して、必死に勉強している姿勢は、夢や留学に対して「どうせ叶わないんだからがんばるのやめよう」と思っていた 私を大きく変えてくれました。全ては「出会い」から始まったと思っています。わたしは佐々木さんと勉強会のメンバーと話して大きく変わりました。笑

【北村昭二、総務省】 仲間がいることがありがたいです。自分が極端な淋しがりなだけかもしれませんが、一人でやっているとき、特にうまくいっていないときや、とても孤独を感じますし、周りが楽しそう・幸せそうに見えて集中するのが難しいと感じました。TOEFLは、短期集中ではありますが、ある程度の時間・期間も必要と感じています。 仲間たちは強力なサポーターになると思っています。

【市川真
由、明治学院大学1年生】 ずっと高いお金を出し続け、塾に通って、留学して、予備校に通って…少しずつは何かかえてくれたのかもしれないし、そうなりたいと強く望んでいましたが、勉強会のように親身なサポートで私の人生に劇的な変化を与え、本物のターニングポイントを作ってくれたところはなかったです。本当にこんなダメダメな私に常に前向きで、歩ませてくれるチャンスを与えてくれるところにあると思います。

【坂かおり、立教大学3年生】 学生から社会人まで、色々な経験、考えを持った人が、毎日、限界になりながらも勉強をしているけど、勉強会に来れば、楽しそうに、輝きを放ちながら、 勉強する人が集まっている。ほんとにすごい勉強会! 決して、なれ合いながら勉強している勉強会ではありません。 「宿題やってないけど何とかなるよねえ!?」 なんて言っている人が学校にはいると思うのですが、そんな人いるわけがなく、切磋琢磨して、一日一日大切に勉強して過ごしている人ばっかです!

【宮川ゆうき】 代表のささきさんがとてもアツい人で、この人以上に自分に本気で向き合ってくれる人はどこにもいない。人生でこの場所以上に気づきが得られる環境はどこにもない。メンバーの方たち全員が、社会に還元していくことを見据えて自分の夢に向かっておれる人たちばかり。勉強会では、自分の夢を本気で聞いてくれる人たちしかいません。それがどんなにばかげたような大きな夢であっても。そんな人たちと共に勉強できるのは、全国どこ探してもここしかないです。

【新郷和晃】 このTOEFL勉強会は、日々の行動をどうしなければならないか。どういう姿勢で勉強していかなければならないか。生活に対する姿勢、授業の受け方、全てにおいて自分を変えてくれました。 夢が叶うにはなにをしなければならないか、本気でやれば絶対に叶う、ということを教えてくださいました。それに気づかせくださること、それが正しく私の生活を輝かせてくれるものだと思います。

【 柳田あやさんのTOEFL®勉強会 】
語学学校とは全く違います! TOEFLて®いうテストだけでなく人間的に成長を促してくれる感じです! 堅苦しくなく、楽しい雰囲気でありかつ緊張感があります!

【 唐沢梓さんのTOEFL®勉強会 】
TOEFL®でハイスコアを本気で目指している人たちが集うところです!この勉強会には本気の人しかいません。みんな夢があってその夢を叶えるために本気で英語を勉強しています!でもここはただ英語を学ぶだけではなく、人生について、夢についてなど様々なことが学べるんです!私はこの勉強会に入って人生の為になることをたくさん学びました。こんな場所はどこを探してもそうそうないと思います。みんなメンバー同士も本当に仲良しで、すごく素敵なところです☆★

【 一原かつひろさんのTOEFL®勉強会 】
自分を知ることから始まって、周りに何ができるかを考えられるようになる場所。一つのことにとことん向き合うことで、自分の限界を引き上げて、あきらめない心を手に入れることができる。勉強会の価値は、一生の仲間と巡り合えることができること。 数年後、様々な舞台で活躍しているだろう友とお互いの夢を語り合うことができること。 そして、勉強会を卒業後も手を差し伸べることができる相手が得られること。

【 横川あきらさんのTOEFL®勉強会 】
TOEFL®という一つの目標を達成するためだけに勉強するのではなく、TOEFL®を通して、学問に対する自分の考え方や取り組み方を見つめ直す組織です。といっても単なる自己啓発セミナーのようなものではありません。TOEFL®やはたまたその先にある自分の目標を達成するために、 今の自分には何が足りていないのか、自分はこれからどんな取り組みをしていかなければならないのか。そんな気付きから始まり、実際に夢を現実の物にするために、みんなで切磋琢磨しながら取り組んでいます。まずひとつは同じ目標を持ってる仲間と出会える事。TOEFL®の勉強をしている人は、自分の周りには多くないと思います。そんな孤独感を感じながら勉強するのはやはり大変です。勉強会で同じ目標を持って勉強している仲間に会えた事は僕にとってはとても大きな事です。 新しく勉強会に参加してみようと思ってらっしゃる方も同じ気付きを得るかと思います。もう一つは身の回りの事や勉強に対する考え方が変わる事。僕自身、勉強会に入る前はだらだらとした生活を送っていましたが、勉強会での経験を通じて勉強という物に対して真摯に向き合うようになれたと思います。自分の目標を達成するために必要な「何か」がこの勉強会を通じて得られると思います。

【 小野田せいらさんのTOEFL®勉強会 】
TOEFL®学習者が集まる勉強会ですが、英語学習を超えた大きな視野で世界を見ている情熱的な人がたくさんいます。メンバーはTOEFL®の勉強を通して自己を見つめ、他のメンバーとの交流を通して新しい価値観を学びます。勉強会にに初めていらっしゃる方はその意識の高さ、スケールの大きさを知り、仰天されるかもしれません。将来の夢が「世界を良くする」とか規模が大きすぎはしませんか!?って。でもTOEFL®勉強会に入ったならば、それが単なる戯言ではないことに気づきます。本当に可能なのではないか?いや、可能だ!そう思えるようになると思います。なにより私たちは一人ではありません、素敵な仲間がいますからね。それが実現するよう努力し日々成長する自分、そして同じく自身の夢に向かって走っている仲間に出会うことができます

【 目黒さやかさんのTOEFL®勉強会 】
高いお金を払って戦略を教えてくれる、その辺の普通のスクールとは違います。 勉強会では、TOEFL®のために勉強するのではなく、TOEFL®を通して「学問を学ぶこと」を学び、そして自分の夢をかなえるために勉強をします。常に見ているゴールがTOEFL®ではなく、そのさきにあるのです!そして、みんな自分の夢をかなえるために、本気です。夢に向かって突っ走りたい、そんな気持ちを馬鹿にせずに、全力でサポートしてくれます。学び、刺激しあう場であるし、心を落ち着かせる居場所でもある。勉強会は自分の夢に向かうエネルギーをたくさんくれる、私の人生には欠かせない存在です。

【 谷津りょうさんのTOEFL®勉強会 】
真剣に自分を成長させることができる場所!なかなか自分を変えたいと思っても、本当に自分自身を変えることは非常に難しいことだと思います。大抵は、周りの環境に流されてしまうことが多いのではないでしょうか。ただ、この勉強会は違います! 意識の高いメンバーとの交流の中で、自分自身を本当に高めることができます! 素晴らしい環境の中で、自分自身を一つのことに没頭させる経験はその後の人生の中で必ず活きてくるのではないかと思います。

【 間々田なおこさんのTOEFL®勉強会 】
自分を変える場所!これまでの自分を真摯に受け止め、本気で向き合うことに挑戦できる場所。それができたら本当に違う自分になると思う。本当の仲間を作れる場所!!本当の仲間って、そんなに簡単にできないと思う。しかも短期間で。ここでは本気でやればやるほど、本当の仲間が得られる☆^-^こんなにお互いに相手を思いやれる仲間って、映画とかじゃなくてもできるんだって、感じています。T勉強会では自分を表現できます。我慢することなんてありません。むしろ、表現できた人から勉強がうまく進み始めると思います♪ 

【 山下まなさんのTOEFL®勉強会 】
TOEFL®学習者が集まる勉強会ですが、英語学習を超えた大きな視野で世界を見ている情熱的な人がたくさんいます。メンバーはTOEFL®の勉強を通して自己を見つめ、他のメンバーとの交流を通して新しい価値観を学びます。勉強会にに初めていらっしゃる方はその意識の高さ、スケールの大きさを知り、仰天されるかもしれません。将来の夢が「世界を良くする」とか規模が大きすぎはしませんか!?って。でもTOEFL®勉強会に入ったならば、それが単なる戯言ではないことに気づきます。本当に可能なのではないか?いや、可能だ!そう思えるようになると思います。なにより私たちは一人ではありません、素敵な仲間がいますからね。それが実現するよう努力し日々成長する自分、そして同じく自身の夢に向かって走っている仲間に出会うことができます。

【 吉本まいこさんのTOEFL®勉強会 】
TOEFL®よりも価値があること、つまり人生で必要な様々な考え方や、態度が学べるというところに、この勉強会が普通の勉強会とは違う価値があると思います。その結果、ここでTOEFL®をやり終えた人は、留学だけではなく、今後の人生をサバイブできる能力を身につけて旅立つことができるという仕組みになっています。これが一番すごい価値だと思います。

 
勉強会の正しい方法を使えば、
3日で学習効果が、
今までの5倍に加速します。
 
 私が「留学する!」 と言った時、
多くの人は笑いました。
 
でも勉強会だけは、
「 じゃあ、始めよう!」 といって下さいました。

 


( 小川ちなみさん、大学4年生、名古屋 )
初日、実は、勉強会も代表の人も良く分からないし、怪しければ帰ろうかななんて思っていました。(笑)それでもその時、「やってみる!」という選択をして本当に良かったです。「TOEFLは大変!」とは、とは思いましたが、勉強会を辞めたいという感情は私の場合一度もありませんでした。誰も居ない大学の研究室で目の前には真っ白な壁だけ、そんな場所で一人で勉強していると自分がどこにいるのか分からなくなった時もありました。でも、みんなでで励まし合い、辛いのが自分だけじゃない事やそれを上回るほどの楽しい思い出がありやってこれました。監督者さん、勉強会メンバー、周りとバンバンぶつかり合ってやり切って下さい。


( 土屋はるおさん、大学1年生、埼玉 )

これからあなたは不思議な体験をします。笑。なぜか分かりませんが、あなたの周りが激変します。あなたの時間の使い方が激変します。一日の時間の使い方について真剣に考えるようになります。それだけでなく、あなたの持ち物にもこだわりを持って選び抜こうという取捨選択の念が働きます。これら全てはここで学んだことです。いかに必要なものだけを持つことが重要かを思い知らされます。最初の一歩を踏み出すのが怖いと思いますが、人生に変革をもたらしてくれる場所だと確信してます。これから頑張ろうとしてる方、応援してます!頑張ってください!


( 横浜のヤンキーだった高校3年生 )

自分の場合、TOEFLを始める前は、バイクに乗り学校の勉強もろくにしていませんでした。刹那的な生活の中では知識も知性も軽んじられてむしろ馬鹿にされていました。TOEFLは英語だけではない学術的な試験です。今まで勉強してこなかった人は苦労するでしょう。しかし勉強してこなかった人生を選んだのも自分です、そしてそこから抜け出すと決めたのも自分です。「 抜け出す!」という言葉を使いましたがTOEFLが終わったときは周りが、世界が本当に昔の荒れた様子から一変しています。TOEFLで困難があっても昔のことや周りにいる友人のこと、そしてアホな自分のことを責めないでください。過去何があろうと、悪い友人がいようと、自分が中学生レベルの英語力だろうとそれが自分の人生です。反省はするだけして今後、変えれば大丈夫です。自分を否定するのは反省に見えて実は微妙に違うと思います、過去の自分を否定してしまったら未来の自分はないでしょう。過去から学び未来に期待して今、全力で勉強してみてください。


( 大藪きよかさん、同志社大学1回生、京都 )

今まで、こんなに日曜日を心待ちにしたことはありません!TOEFL勉強会に参加するまで、日曜日というのは、夜になると「あーまた明日から学校や。めんどくさ...」という気分になる曜日でしかありませんでした。それが一瞬のうちに、私にとって1週間で最も重要な、そしてワクワクする日になりました。TOEFL勉強会メンバーとお会いできることが、知らず知らずのうちに、私の大きな原動力になっていたんですね。おそらく、TOEFL勉強会以外のところで、自分のことを真剣に考えてくれる人はいるでしょう。でも、多様な人生・バックグラウンドを持ちながらも、TOEFLという1つの目標を共有し、ここまで常にお互いを高め合えるコミュニティは、間違いなくTOEFL勉強会だけです!TOEFLに関してはもちろんですが、1人の人間として、自分自身を真剣に見つめ、成長できる環境が、ここにはあります。勉強会メンバーが集まる空間は、とにかくものすごいエネルギーに満ちあふれています。そして、そのエネルギーは、1人1人がそれに見合うだけの努力をしているからこそだと、私は思っています。初めて勉強会に来た時、今まで私が見たこともないくらい真剣に取り組む皆さんの姿を見て、衝撃を受けました。それ以来、私もTOEFL勉強会の一員として、皆さんみたいにパワーを発信できる人になりたい! という一心で、ただひたすら上を目指して頑張ることができました。もともと私は、真剣にやるときは一人でやりたいタイプで、「仲間と一緒に頑張る」なんて、綺麗事に過ぎないと思っていました。結局最後は自分自身との闘いなのに...と。しかし、今考えてみれば、そんな私の考えはまだまだ甘いものでした。もちろん、最後は自分自身との闘いであるということに、間違いはありません。人生においてもそうですし、TOEFLの試験においても正しくそうです。でも、忙しい毎日に追われていると、自分でも気づかないうちに、自分自身の限界を作ってしまっていることもあるかもしれません。そして、いくら自分ではベストを尽くしているつもりでも、生きている以上、誰しも多少の浮き沈みはあります。そんな時、何よりも力になってくれる存在こそが、同じ目標を共有する仲間だと思っています。自分1人におけるベストに比べ、仲間の存在があってのベストは、もう比べ物にならないほど高いものです。仲間の存在がなければ見えてこなかった世界や、得られなかった価値観というものが、必ずあると思っています。ですから、この環境、そして勉強会メンバーの皆さんに巡り会えたことに、ただただ感謝するばかりです!


( 南山大学4年生、名古屋 )

このTOEFL®勉強会を見つけた人は「TOEFL®でスコアを取る必要がある」という最低必要条件で来られたと思います。検索すると時々上のバーに「TOEFL 勉強会 宗教」と出てきますよね。笑。私なりにどうしてそう解釈されてしまうのか分析してみました。これからTOEFL®を勉強する上でTOEFL®勉強会に迷われている方々の一助になれたら幸いです。
【一つ目は非公式の団体なのに監督者が本気で取り組んでいるから。】
ページを開けると皆笑顔の写真が多くてサークルのりだと思われるかもしれませんが、参加されている方の多くは自分の夢の条件にTOEFL®のスコア達成があるので、まじめで本気な人たちばかりです。正直TOEFL®の勉強はかなり過酷です。勉強をしていく上で、監督は生徒さんたちと本気で向き合ってくれので、中途半端な気持ちでは絶対に絶対に絶対に私みたいに挫けまくります!!!!!! そんな中で東京、関西、名古屋のネットワークに加え、週一で様々な種類の人たちと勉強して語り合うのはすごく刺激的で楽しい時間にもなります。そのギャップがサイトだけでは伝わりにくいかもしれません!
【二つ目はTOEFL®勉強会というのはスコアを取ることより先に自分や自分の夢と向き合う時間にかなり重きをおいているから。】
ここでは監督とのコミュニケーションに加え、日記やメッセージなどで自分について自分の言葉で表現する機会がはんぱなく多いです。なんのためにTOEFL®のスコアが必要なのか、その夢を達成したいのか、その理由を深く深く掘り下げていきます。いろんな自分が見つかるのではないでしょうか。
 「誰かを見返すため?」
 「もっと自信をもちたいから?」
 「周りに認められたいから?」
 「いい就職先を見つけたいから?」
 「自分に挑戦してみたいから?」
 「つくりあげたいものがあるから?」
そこに答えはありません。勉強を通して、自分の将来について考える機会が沢山あり、いろんな価値観にぶつかると思います。自分で納得するまで考えてそれが自分にとって正しいか正しくないか決定していく過程を私はすごく充実した時間だと思っているし、それができるのはTOEFL®勉強会だからこそと思っています。そういう面ではTOEFLと同時に自分の価値観の再構築の場であるのと思っているので特殊に映ると思います。
【TOEFL®勉強会そのものの個性が強烈だから。】
監督(ささきさん)は他の卒業生の合格体験記にもあるように、SUGOIです。勉強以外のいろんな分野で声をかけて力になってくださるので、沢山お世話になりました!どんな人かつかみにくいので監督を表すいい例としては、「夢をかなえるゾウ」に出てくるガネーシャさんです! ガネーシャさんの哲学や人柄を好きであれば、TOEFL®勉強会は最高の環境だと思います!ちなみにガネーシャというのはインドのヒンズー教の神様ですが、本の中のガネーシャさんはおもしろいことにヒンズー教とは全く関係ないです笑 時に監督の強烈的な哲学に圧倒されますが、TOEFL®勉強会が長く続く理由には私たち生徒もその考え方に共感できるからだと思います。そういう面で勉強法だけを提供する講義とは違うのでTOEFL®勉強会が色濃く見えると思います。
以上の三つが、TOEFL®勉強会が試験勉強だけに特化したものが通常であり主流な英語学習市場において、特異な存在に見える要因だと思います。実際に私がここにいて思ったのは、皆自立して行動している人たちが多いということです。逆にTOEFL®にいることが目的になってしまわないことです。なんだかんだすごく楽しいので、私は途中から住人みたいな気持ちになっていましたが、私たちはここを通過する旅人でなければなりません。なんのために自分がここにいるのか何度も再確認していくことが、勉強会に限らずどの社会においても自分を見失わないために必要なことだと思ってます。