HOME > 【 合格体験記|TOEFL®勉強会 】 >  * 田沼あゆみ|合格体験記 407→510点   ( TOEFL®勉強会 )

.

✿ わたしのTOEFL勉強会 ✿ ✿

(12月2日)プレッシャーに負けたのか、 473点に下がってしまい、晴れない気分のまま冬休みに入ってしまいました。次のTOEFLは1月3日と6日にあり、2日に帰ってくるのでどっちにしようか迷いましたが3日に受からなかったら6日に受かる気がしなかったので、3日に受けることにしました。冬休み中あまり勉強できなかったので、自信はなかったのですが、ホームステイ先の人たちもすごく心配してくれて、応援してくれたのでやるだけやろうと思い受けました。でも、手ごたえがいまいちだったので次の日結果を聞きに行かなかったんです。そしたらアヤから電話がかかってきて「受かった人名前呼ばれてて、アユの名前呼ばれてたよ!」って。結果はListening49 Structure54 Reading50 計510でした。 正直信じられなかったです。びっくりしました。
   
ついこの間までTOEFLの勉強をずーっとしていて、未だに部屋中に今までやった問題集やプリントの束、あるのでTOEFLが終わった実感がないですが、終わったんですね。嬉しいというよりも、ほっとしました。ひたすら勉強し続けた後、ミネソタに行って勉強する時間がすごく減ってどうなるかと思いましたが、角さんには「逆にそれが良かったのよ~」ってさらっと言われました。そうかもしれません。私の場合勉強しすぎると緊張してしまうので、ミネソタに行ったことで、最後はリラックスしてできたのかもしれないです。
    
ささき塾に入って良かったです。アメリカに来て自分なりに勉強をしていたつもりでしたが、復習がちゃんとできてなかったりしたことからなかなか点が上がらずどうしたらいいか分からない時に佐々木さんに会いました。それからみんなに会い、一緒に勉強するようになりました。同じくらいの成績のメンバーだったので、一緒に勉強しやすかったし、すごく意識も高まってよかったです。
   
これからの私 。まだまだ勉強することだらけで、クラスに混ざって勉強するだけでいっぱいいっぱい かもしれません。でもみんなで頑張ったときのことを思い出せば、なんでもできる気がします。 最後に、少しでも早く一緒に勉強したみんなにも、パスしてもらいたいです。連休や平日関係なし、周りが遊んでるのも無視して一緒に勉強してきた仲だからこそみんなが頑張ってること、もう十分実力があることも知っています。 私はもう受からないんじゃないか、とか思ってしまったときもあったけど、受かった時に本当に嬉しいから。 次にTOEFLを受ける子達の役に立つなら点数を出してくれて、全然構いません。これからはTOEFLの勉強以上に大変だと思いますが、きっと大丈夫だと思います。頑張ります。

.

.




成功の大きさは

それを望む大きさ

夢の大きさ


達成するまでに

経験する

障害の処理によって

決まる