HOME > 【 合格体験記|TOEFL®勉強会 】 >  * 西川まい|合格体験記 52→81点   ( TOEFL®勉強会 )

.

✿ TOEFL勉強会へメッセージ ✿ ✿ ✿

今これを書いてることが夢みたいです!みんなのおかげでやっとやっと目標達成できましたー(;;)!!!今まで本当に本当にほんとーーーにありがとうございました!!!(;;)みんなにお祝いメッセージをいただいてようやく実感がわいてきました。長かったようで終わってみればあっという間にも思える10か月でした。濃すぎる10か月でした(笑)10代から20代にかけて、ここでみんなと過ごせた時間は私の生涯の宝物です。私は一人だったら何もできないやつなので、ここまでこれたのは本当にみんながいたからだと思っています。私の場合、何か大きな夢のためにTOEFLをはじめたわけではないので、留学の夢がかなったあとは、ここでみんなと達成したいって思いが私を動かしていました。何回もくじけそうになりましたが、みんながいたから、頑張ってこれたし、この結果が得られたし、次の道も広がり、明るくなりました。ほんとにみんなありがとうございました(;;)!!!

チームで一緒に頑張ることがここまですばらしいことだということをここで学べました。スポーツとかは、チームで頑張らなきゃボールとかつなげなくて勝てないのは分かりますが、勉強の場合、チームになっても結局頑張るのは個人でしかないので、チームになるより一人の方が楽にできるんじゃないって思ったこともあります。でも、TSGはその考えを覆しました。人って、一人じゃなくて、集まったら、自分だけでは出せないパワーを出せるんだ、って心から実感しました。場所も関係ないって思えました。毎日メーリスや進捗を通してお互いに切磋琢磨し、毎日勉強を続けられました。一緒に頑張ってきた仲間の成功は本当に嬉しくて、自分の学習もすごくはかどりました。TOEFLを終え、世界で活躍している先輩方のお話を聞くと、超モチベーションあがりました。いろいろふりかえると書き上げられないくらいたくさん支えられました(><)

最初から最後までほんとにたくさんの愛を注いでくださったささきさん、毎週面白く楽しく一緒にすごした関西メンバー、会った数は数回でもいつもあたたかく迎えて下さった東京メンバー、現役として一緒の時期にいたわけじゃないのにたくさんのサポートをして下さった先輩メンバー、家族、友達みんなのおかげです。みんなにもらったパワーをこれからみんなも含め世界に還元していきます!本当にありがとうございました。次はみんなの番です☆TSGのみんなの成功をずっと応援しています!

✿ わたしのTOEFL勉強会 ✿ ✿ ✿

◆ 七夕コメンスメント(卒業生の夢) (53).JPGTOEFLのスコアや英語のスキルだけじゃなくて、人生において大切なことを学ぶことができます。ここで学んだことは一生もので、自分の軸になります。そして、本当の仲間ができます。自分の嫌なところがわかり、向き合うことができます。考えも動きも大きくなります。初めて参加したのは関西の勉強会で、そのときは、ささきさんのお話に感動し、メンバーの単語テストの速さ、志の高さにただ驚いていました。たった数時間で見える世界が変わりました。そして次の日東京勉強会に行ったら、雰囲気一転して、厳しさを実感しました。がんばろうって思いました。TOEFLのスコアや英語のスキルだけじゃなくて、人生において大切なことを学ぶことができます。ここで学んだことは一生もので、自分の軸になります。そして、本当の仲間ができます。自分の嫌なところがわかり、向き合うことができます。考えも動きも大きくなります。

(初めて参加したときは、どうでしたか?)
初めて参加したのは関西の勉強会で、そのときは、ささきさんのお話に感動し、メンバーの単語テストの速さ、志の高さにただ驚いていました。たった数時間で見える世界が変わりました。そして次の日東京勉強会に行ったら、雰囲気一転して、厳しさを実感しました。がんばろうって思いました。

(新しく参加されるみなさんへメッセージをよろしくお願いします!)
もしTSGに少しでも興味が湧いたら、次の勉強会に行ってみて下さい。ここでのことは、体験しなきゃわかりません。気に入らなかったら次は行かなくていいです。もしいいなって思ったら、ここで頑張ってみてください。人生変わると思います。宗教ではないので安心して下さい(笑)
夢は行動性と共に実現する、という言葉はささきさんがよくおっしゃっていて、とても心に残っています。ほしいものは、止まっていては手に入らないことがよくわかりました。これからもっと足動かします!

・考え方はすごく変わりました。何でもやればできる!って思えるようになりました。前の私は、いろいろ考えて、挑戦というものをあまりしない人でしたが、 やりたいと思ったことは躊躇せず挑戦するようになりました。これはかなり大きい変化です。 勉強会に入ってから、大学の勉強もすごく楽しくなり、一つ一つ、これはどこで使えるかな~と考えるようになりました。学問は何のためにしてるのか、意識するようになりました。生活は、動くことをたくさんするようになりました。勉強のためにカフェに行くのはもちろん、勉強のために電車にのって知らない駅まで行ったりしました。名古屋から関西や東京に何度も足を運んだことで、地理感覚はおかしくなりました!どこでも日本だったらすぐ行ける!となりました。旅行は日本じゃ満足できません(笑)

・ TOEFL勉強会時代はとにかく毎日が濃かったです。自分と向き合うことはもちろん、本気で勉強に打ち込むためにはほかにもさまざまなものと向き合わなければいけなくて、そこがすごく苦労しました。例えば家族や友達にはTOEFLをやるためにいろいろ説明して協力してもらわなければいけなかったし、学校の勉強も適当にやってたらTOEFLの勉強に支障が出るのでできるだけ効率よく集中して終わらせようとしました。一つのものを達成するためには、たくさんのものを捨てる覚悟も必要なんだと実感し、その過程でいろいろな葛藤・困難を経験しました。英語よりもそっちの方が悩まされました(笑)自分のほしいもののためにここまで貪欲に追い続けて結果得ることができたのははじめてで、この経験がこれから私が何かに挑戦する上で支えになることは間違いないです。やれば何でもできるんだっていう感覚は一生ものです。

121.jpg

✿ TOEFL学習を始める皆さんへ ✿ ✿ ✿

絶対死守です。正直、1番大事だと思います。でも1番侮りやすいのも確かです。ボキャの大事さに気付いた時、スコアがあがるんじゃないかとも思いました。それくらい大事です!!!!でも、ただ日本語訳を暗記すればいいのではありません。RやLやSやWで道具として使える単語にする必要があります。まずは、瞬時に意味が分かる、イメージが浮かぶようにしてください。Rのとき、頭で意味を思い出している暇はないです。Lのとき、聞こえた単語を知っていても、瞬時にイメージが湧かなければどんどん次の文が流れてきて、意味がつかめず置いていかれるだけです。SもWも同様です。 TSGでははじめに単語を一気につめますよね。今までこんな方法したことがありませんでしたが、この方法はすごく効率がいいと思います。私は単語の大事さを全然理解していなかったので、だらだらやってしまいました。みなさんには同じことを繰り返してほしくないので詳しく書いておきます。

はじめはスイッチの入れ具合も分からないと思いますが、とにかく全力で短期で3800ランク3まで「完璧」に暗記して下さい!それが終わった後RLSWのことを考えて下さい。覚え方は自分にあったやり方でいいと思います。はじめは、暗記してるならなんでもいいです。1つ言うなら、1つ1つの単語にのめりこむとはまります。私はまさにそれでした。スピード重視で何度も何度も復習して身につけるのがいいと思います。とにかく、ボキャの大事さははじめたばかりの人には実感できないことだと思うので、先輩に体験談を聞いて、しっかり意識してやるのが良いと思います。

「完璧」の部分をクリアしたら次は「スピード」です。1度意味が入ってしまえば、スピードを上げることはそう難しくはありません。特別な方法なんてありません。ただ、苦手なものをピックアップして、何度も何度も触れて復習することを地道に繰り返していくしかないと思います。単語が見えた瞬間に意味がイメージできるレベルにします。詳しいやり方は、私の場合は単語カードを作っていたので、それを、①瞬時にイメージが浮かぶもの、②考えないと意味が出てこないもの、③意味がでてくるのがかなり遅い&考えても意味がでてこないもの、という3種類に分けて③②を暇があればいつでも見るという風にやっていました。単語カードがなくても、3800の冊子で問題なくできます。あとは、携帯アプリも活用してどこでもいつでも勉強できるようにしていました。
長くなってしまいましたが、本当にボキャは大事です!!!!!私もまだまだ学んでいきます。


✿ TOEFL勉強方法について ✿ ✿ ✿

sssssssss.jpg
[ ヴォキャブラリー(TOEFL英単語) ] 
絶対死守です。正直、1番大事だと思います。でも1番侮りやすいのも確かです。ボキャの大事さに気付いた時、スコアがあがるんじゃないかとも思いました。それくらい大事です!!!!でも、ただ日本語訳を暗記すればいいのではありません。RやLやSやWで道具として使える単語にする必要があります。まずは、瞬時に意味が分かる、イメージが浮かぶようにしてください。Rのとき、頭で意味を思い出している暇はないです。Lのとき、聞こえた単語を知っていても、瞬時にイメージが湧かなければどんどん次の文が流れてきて、意味がつかめず置いていかれるだけです。SもWも同様です。 TSGでははじめに単語を一気につめますよね。今までこんな方法したことがありませんでしたが、この方法はすごく効率がいいと思います。私は単語の大事さを全然理解していなかったので、だらだらやってしまいました。みなさんには同じことを繰り返してほしくないので詳しく書いておきます。はじめはスイッチの入れ具合も分からないと思いますが、とにかく全力で短期で3800ランク3まで「完璧」に暗記して下さい!それが終わった後RLSWのことを考えて下さい。覚え方は自分にあったやり方でいいと思います。はじめは、暗記してるならなんでもいいです。1つ言うなら、1つ1つの単語にのめりこむとはまります。私はまさにそれでした。スピード重視で何度も何度も復習して身につけるのがいいと思います。とにかく、ボキャの大事さははじめたばかりの人には実感できないことだと思うので、先輩に体験談を聞いて、しっかり意識してやるのが良いと思います。 「完璧」の部分をクリアしたら次は「スピード」です。1度意味が入ってしまえば、スピードを上げることはそう難しくはありません。特別な方法なんてありません。ただ、苦手なものをピックアップして、何度も何度も触れて復習することを地道に繰り返していくしかないと思います。単語が見えた瞬間に意味がイメージできるレベルにします。詳しいやり方は、私の場合は単語カードを作っていたので、それを、①瞬時にイメージが浮かぶもの、②考えないと意味が出てこないもの、③意味がでてくるのがかなり遅い&考えても意味がでてこないもの、という3種類に分けて③②を暇があればいつでも見るという風にやっていました。単語カードがなくても、3800の冊子で問題なくできます。あとは、携帯アプリも活用してどこでもいつでも勉強できるようにしていました。 長くなってしまいましたが、本当にボキャは大事です!!!!!私もまだまだ学んでいきます。

[ TOEFLリーディング ]
17→25
Rは約5か月くらいずっと10点台を抜け出せなくてかすごく悩んでいました。でも、その次のテストで初めて20点を超えてからは、安定して点数が取れるようになりました。この理由は、ボキャの大事さの意識の変化と、解析の変化、発話の変化、本番での取り組み方の変化にあると思います。まず、前の部分で書いたように、ボキャの大事さに気付き、意味が瞬時に出てくるように練習しました。おかげでRを読むスピードが速くなりました。また、解析・発話に関しては、700に入ってからようやく自分の甘さに気づいて、やり方を見直しました。私の270の取り組みはひどかったと今では感じます。解析は、パッセージで分からないところがないように(意味も文法も単語も)全て整理します。分からないところがあるかないかは発話すれば分かるので、まずは自分で発見できる範囲で大丈夫です。解析が終わったら、発話です。発話は経験がなかったので、私ははじめよく分かりませんでした。やり方も、メリットも。ただの音読では意味がほとんどなくて時間の無駄だと思うので、この部分に関しては分からなかったらしっかりやり方聞いてからやったほうが良いと思います。ベストな方法があるわけでもないので、まずはそれを試してみて、あとはやりつづけていれば成果を実感できるし、それに応じて試行錯誤しながら自分のベストなやり方が分かると思います。私が最終的にたどり着いたやり方は、①意味が頭に入ってくる速さで読む(ここで自分が分かってないところが分かるので、その都度チェックし、解析完璧にします。発音も。)、②①のスピードを最大限まであげる、③パラグラフや文の構造・役割を意識しながら読む、④③のスピードを最大限まであげる、⑤全部意識して読む、⑥自分でスピーチしてるように読む。(SやWで使えそうな表現をチェックして、そこは特に意識。口で身に付ける。)でした。①~⑤は発話といっても音小さめでただ口を動かしている感じです。エネルギー消耗が激しい&音発してると遅くなるので。⑥は音しっかり出します。これでやると一つのパッセで最低6回はやることになります。発話は数じゃなくて、質最大にして、集中してやるのが私はよかったです。これを続ければかなり力になると思います。Rだけじゃなくて、LSWにとっても大事です。最後に、本番の取り組み方は、とにかく集中です!パソコン前に動かして指で文字追ってやってました。

[ TOEFLリスニング ]
10→18
リスニングは初め全然聞けませんでしたが、大分聞けるようになりました。350は短文のところは一文字聞けば口から全文でてくるまでやりました。600も初めの方はそれくらいまでやりました。リスニングはいろんなやり方を試しました。私は文字を書くのが遅いので、ディクテーションを書くかわりに口で言ってました。(リテンションみたいな。)言えなかったものを自分が聞けない単語や音としてチェックしてました。それからシャドーイング、仕上げにリテンションをやってました。この繰り返しです。試験のときは、メモはとらない派でした。上にも書いたように、書くのが遅くて聞くことと両立できなかったからです。..

[ TOEFLスピーキング ]10→18
スピーキングは一番苦手でしたが、グリーン先生のおかげでなんとか成長することができました(><)毎週の勉強会での瞬間英作文もかなり役に立ったと思います。反省しているのは、途中までレッスンの復習をしっかりしてなかったことです。レッスンでやったものは、すぐに答えられるようにするとテンプレートとして身に付いて、大分楽になるとおもいます。3~6もかなり苦手だったので、あらかじめ自分で1、2のようにテンプレートをつくって、それを試験の時スクラッチペーパーに書いていました。結局最後の試験も、1、2が緊張もあり思うようにいかなくても、3~6で立て直すことができたので、スコアをとることができました。3~6も結局はRとL、1、2で身につけた表現や時間管理能力のおかげです。試験の時は、1題につきペーパー半分で、それぞれのページにテンプレートを書き、試験に望んでいました。

[ TOEFLライティング ] 17→22
Integratedは先輩のテンプレートを暗記して、最後2回は自分のテンプレートをつくってそれでやりました。 Independentは、練習はずっと時間はきにせず、自分の最大の速さでやっていました。基本30分で終わらなくて、40分~50分くらいいつもかかっていました。でも、本番はなぜか絶対に30分で350文字くらいいきました。焦ってるので速くできたのと、練習のときに表現をたくさん入れれたので、それがすらすら本番で出せたのだと思います。でも、大事なのは文字数じゃなくて、中身なのでそこはしっかり認識しておいてください!日頃はレオン先生に直していただいたものを見直して、表現はワードにまとめて復習していました。私はTSGに入る前自分でTOEFLの勉強を少ししてたので、そのときにアカデミックライティングの基礎を本で学んでいました。英語ライティングがはじめての人は、まず書き方について学ぶのがいいと思います。構造大事です☆

[ TOEFL受験中 ]
試験の日は毎回ほぼ決まった動きをしていました。6時くらいに起きて、朝御飯しっかり食べて、8時すぎに会場近くのカフェについて、1時間くらい確認して、9:30くらいに会場につくようにしました。なおこさんに教えていただいてからは、スクラッチペーパーににこにこマークと自分への応援メッセージ書いてから挑みました。トイレにいったら鏡に向かって笑ってI can do it !と唱えました。休憩は1本満足バーのチーズケーキ味(チーズは集中力アップすると聞いたので☆)とチョコを食べてました。試験の日も大事ですが、試験2日前くらいからは試験意識してテンションあげて、リラックスも大事に、疲れすぎないようにしていました。メーリスも積極的に活用して、メンバーと一緒に盛り上がることで、自分のテンションも維持されました。同じ試験日のメンバーには本当に支えられたと思います☆

[ 失敗談 ]
単語の習得が遅かったこと、270をきちんと吸収していなかったこと、スピーキングの復習を途中まできちんとできていなかったこと、が学習面の大きな失敗です。あと、それとつながっていることですが、私は初めの方本気になりきれてなかったのかなと思います。初めの勢いはこの勉強会においてかなり大事だと思います。やる前にしっかり覚悟決めて、一気に走り抜けてください!!戦うのはTOEFLじゃなくて自分です☆
.
.

✿ 10年後の「 わたしへ 」メッセージ ✿ ✿ ✿

30才の私、人生楽しんでますか?20才の私より、本気でやっていますか。やりたいことをあきらめていませんか。夢はありますか。そのために行動していますか。30才なら、お金の心配はあまりないと思うけれど、使いたいことに使っていますか。もしなにか悩んでいるなら、20才のときのことを思い出してみてね。あと、今の私は周りの人、特に親にかなりお世話になってます。恩返ししてね!40才のなりたい自分を想像してこれからも頑張ってね!!!

✿ スピーキングのグリーン先生へメッセージ ✿ ✿ ✿

グリーン先生は本当にいい先生だと思います。スピーキングに関していえば、TOEFLスピーキングの達人です。スピーキングが下手な日本人がTOEFLのスピーキングでスコアを出すのはかなり大変なことだと思います。でも、グリーン先生は、自分の生活犠牲にして、私たち1人1人と向き合ってレッスンして下さり、効率的に、スピーキングと戦える力を身につけさせて下さいます。スピーキングに関係なくても英語に関することを質問すると、いつでも丁寧に答えて下さりました。日本語の感覚と英語の感覚がわかっているグリーン先生だからこそ出来ることだと思います。人間的な面でいえば、私が今まで会った人類の中で変な人No.1です(笑)かなり知識・教養が豊富で、グリーン先生に分からないことなんてあるのかと今でも思ってます。同時に経験もすごく豊富で、いろんなエピソードを聞かせていただきました。ほとんどの話がI can't believe!って感じで、いつも楽しませていただきました。直接には1回しか会ったことないですが、レッスンを通してたくさんパワーをいただき、また、英語の楽しさを教えていただきました。本当にありがとうございました!

✿ ささきっち (佐々木和寛)へメッセージ ✿ ✿ ✿

ささきさん本当に本当に今まで長い間お世話になりました&ありがとうございました!!!(><)10か月間、いつも一番応援して下さったのはささきさんでした。最後の試験は、勉強スケジュールから精神的サポートまで全てにおいて本当にお世話になりました。東京と名古屋は地理的距離は離れているけれど、いつも近くで支えて頂いている感覚でした。私はTSGに入っていなかったら目標を達成することもなかったし、やろうともしなかったと思います。ささきさんが何年か前にTSGを作って下さらなかったら、今の私はいないのです。TSG作って下さり、入れていただき、たくさんサポートしていただき、ほんとーーーーにありがとうございました。TSGで出会えた素晴らしい仲間も、この環境がなかったらそもそも会うことはなかった人たちです。もしこの勉強会がなかったら私はどうなっていたのだろうと思います。本当にたくさんのものをいただきました。本当にありがとうございました(;;)

初めてささきさんにお会いしたときのことはよく覚えています。大阪城で、お花見したり、城や歴史の話をして下さいました。その時は、知識が豊富で、それを人に伝えて引き込むのが上手で、世話上手な明るい人!という印象でした。でも、その後すぐに関西や東京の勉強会で出会ったささきさんは、桁違いのパワフルでした。初めての勉強会で、たった数時間お話を聞いただけで、すっごくパワーをいただいて、やる気が引きあがりました。あんな感覚初めてでした!その後も何回もささきさんに勉強会でお話を聞きましたが、毎回勉強会の後はわくわくして、新鮮な気持ちに戻れて、がんばろう!ってなりました。これってすごいことだと思います!!

また、ささきさんは勉強会の時だけじゃなくて、常に一対一の人として関わってくださいました。ただの勉強会でこんなことして下さる人他にいないと思います。1人だったらまだしも、メンバー全員、卒業された先輩方までもです。でも、そんなことしてる一方自分の本業も満喫されているので、一体いつ休んでるの!?って何度も思いました。謎です。アメとムチを使い分けて、それぞれ性格の違うメンバーたちにうまく対応して下さいました。ここまで他人に深入りして厳しく指導して下さり、他人のことを想って関わって下さる人ははじめてです。 みんなのために最終の新幹線逃して関西に残ってくださったりしました。いなくなったと思ったらたくさんのお菓子やパンを買ってきて下さってサンタさんみたいだとも思ったこともありました。普通の人だったらそこまでしないでしょ!って思うようなことをあたりまえのようにして下さいました。感謝でいっぱいです。

ささきさんに出会って、TOEFLのスコア、留学の切符はもちろん、もっともっと大切なことたくさん教えていただきました。ささきさんを通して、たくさんのチルドレンが夢を追いかけて、世界に進出して、HAPPYが広がってると思います。ささきさんのように、自分はもちろん幸せで、他人までも幸せにできる人を目指します。これからのささきさんの一層のご活躍、TSGの繁栄を期待しています(^o^)私にできることがあればいつでもお手伝いさせてください(^-^)本当にお世話になりました。これからもどうぞよろしくお願いいたします!!

sign.jpg

まいちゃん素敵な体験をしましたねー!素敵な体験とは、必ずしも楽しい時間だけが続くことで成り立っていないと分かったことと思います。笑。同じ志を持つ仲間に囲まれ、とんな状況下でも自分を奮い起こしてやり通したその経験こそが【本物の財産】です。これから、ずっと【その経験】の方が、まいちゃんを支えます。(どんな時もね)それに比べれば英語力やスコアは、「おまけ」みたいなもんです。笑。最後にまいちゃんに見せたいものがあります!こちらです。


[ 送信日時:2012/03/27 17:39:33 ]
----- (お名前) -----
西川 舞
----- (ご年齢) -----
19
----- (性別) -----
女性
----- (お住まいのエリア) -----
愛知県
----- (ポジション) -----
学生さん
----- (現在の英語力) -----
英検2級(高校2年時)
----- (ご希望のご案内) -----
φ(゜▽゜*) 「緊急性が高いレベル!すぐに行動したいです!(面談+希望)」
----- (みなさんまからの勉強会へ「入会依頼のメッセージ」) -----
はじめまして。西川舞といいます。愛知県に住んでいて、4月から南山大学人文学部心理人間学科2年生になります。長くなりますが、読んでいただけると嬉しいです。私は、大学の交換留学をめざしています。高校生のときからなんとなく留学というものに憧れていて、大学生になったら絶対留学するぞと思っていたのがはじまりです。ですが、大学に入って新しい環境に慣れるのにも苦労し、また、思っていたより周りに留学する仲間がいない、情報収集がうまくできない、学校の勉強、バイトとTOEFLの勉強が両立できない、そもそもTOEFLの勉強の仕方が分からない、もともと英語がとても苦手、などという理由から、あっという間に1年が過ぎてしまいました。春休みになってやっと気持ち的にも落ち着き、3月24日に初めてTOEFLを受けました。まだ結果はきてませんが、撃沈しました。こんなんじゃだめだと思い、これからの勉強を考えながら、インターネットで情報収集をしていた際、こちらのTOEFL勉強会を見つけました。見つけた瞬間に絶対に参加したい!と思いました。私は、一緒に頑張る仲間と勉強の仕方を教えてくれる先生が欲しかったので、TOEFL勉強会は本当に理想のものでした。ですが、さすがに場所が遠いのではじめはあきらめました。で も、みなさんの合格体験記などを読んでいるうちにやっぱり参加したい、という思いが止まらなくなって、とりあえずこのようにメールをさせていただいています。

自分のやっていること、これからやることに自信がもてなくて、悩むばかりです。私が留学したい理由は、具体的に何を学びたい、というものではなく、一言でいえば、いろいろな世界の人と共に勉強したい、という漠然としたものです。他にも、学生のうちしかできないことをやりたい、たくさんの人と関わりたい、世界共通言語である英語をマスターしてもっとたくさんの人とコミュニケーションがとれるようになりたい、将来自分に何ができるかもっと考えたい、など細かい理由はたくさんありますが、どれも具体的ではないです。こんな漠然とした理由で留学していいのだろうか、と自信がもてなくて、勉強にもいまいち力が入っていなかったと思います。でも、不安に思いながらも、絶対行きたい!という思いだけはなくなりません。だから、何がなんでもTOEFLのスコアを上げたいです。やる気だけはあります。でも今はやる気だけが空回りしています。来年の秋から1年の交換留学をするためには、今年の8月いっぱいまでのTOEFLで点数をクリアしなければいけません。行動が遅いのは重々承知です。反省しています。どうかTOEFL勉強会の力を貸して下さい。お願いします。ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。

西川舞



(ささきっちからメッセージ)
これは、わたし達TOEFL勉強会に寄せられた、まいちゃんの最初のメッセージ。次は、まいちゃん、あなたの合格体験記を読んで多くの人が元気になる番ですね。笑さて、わたし達、TOEFL勉強会のお手伝いはここまで。夢までの残りの部分は、自分でしっかり描いてください。まいちゃんと出会えたこと誇りに思います。このたびは、本当ーーーーーーーーーーーーにっ、おめでと!!!!!!!!!!!!!

.

.

【 西川まい(南山大学2年)】
* 2012年4月 ~ 2013年2月

[ TOEFL学習時間 ]
* 休日の学習:9時間
* 大学学期中:5.5時間
* MAX学習日:1010分(16時間50分)




成功の大きさは

それを望む大きさ

夢の大きさ


達成するまでに

経験する

障害の処理によって

決まる